ここから本文です

がっこうぐらし! (2018)

監督
柴田一成
  • みたいムービー 45
  • みたログ 403

3.15 / 評価:357件

思ってたより面白かった

  • wfe******** さん
  • 2021年3月3日 18時38分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

これを観る前に評価の星の数の低さを見てたので、微妙なのかなぁって期待してませんでした。
でも良かった。面白かった原作と流れはほぼ変えずに沿ってうまくまとめられていたため、ストーリーはよく出来てる映画でした。
女の子達は原作の雰囲気を壊さず可愛いし、おのののかちゃんも優しい先生役が合ってたと思います。
細かい設定が気になってしまう人や原作・アニメのファンの方は微妙かもしれませんね。

アニメも観てみました。そっちに比べると、めぐねぇの伏線や匂わせは少なくて中途半端だったのが残念でした。
細かい描写をきちんと再現する方がファンも嬉しいのではないかなぁ?
アニメではめぐねぇのお墓(途中まで誰のかわからないけどめぐねぇのしてたリボンが巻かれてる)があったり、みんなと会話が噛み合わない、めぐねぇの存在が無視される、コップや椅子の数が合わない、影がない、等々。検索したらその辺は細かく出てくるはず。
それがもう少し映画でも再現されてたらよかった。
アニメと比べてしまって「あれ?ゆき以外も普通に会話してる?けどみーくんはめぐねぇのセリフに被せて喋ってるし見えてない?(←ここは良かった)映画では生きてることにしたのかな?」と思ってました。

映画の始まりも、アニメと同じようにした方がインパクトがあったかも。
学校で起きてご飯食べてるとこから始まってなんだこの部活って思わせ(でも観る人が観れば保存食的なのを食べてる)、ほのぼの変な設定だなぁと思わせ、ゾンビものだからこの後襲われるのかなと思わせて、そしてあのシーン。ゆきからぐいーっと引いていって荒れた背景を映す。
めぐねぇの伏線もそうでしたが、もっと意外な驚きへのメリハリがハッキリあると面白くなると思いました。
個人的には恋愛シーンは全く気になりませんでした。共学だし高校生にもなれば好きな人がいるよね。

でもよく出来てた。面白かったです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • パニック
  • 絶望的
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ