ここから本文です

居眠り磐音 (2019)

監督
本木克英
  • みたいムービー 379
  • みたログ 1,370

3.87 / 評価:1,174件

殺陣より花魁道中のシーンがよい。

  • 花ピー&ピー助太 さん
  • 2019年7月10日 11時48分
  • 閲覧数 758
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

109シネマズ二子玉川にて観賞してきました。
日曜日のこの日の映画館ロビーは沢山の人で大賑わい。
本作は先日の金曜日からロードショー、なので
満席ではないもののソコソコの入り。

桃李君演じる磐音は悲しい過去を抱えながら用心棒として働く浪人。
ある時から新貨幣を巡る陰謀に巻き込まれ、悪に立ち向かう…。
…この佐伯泰英・著「居眠り磐音」は、平成で最も売れている時代小説
との事(知らなかった)

桃李君、やはり演技が素晴らしく武士姿も違和感なし。
磐音の優しい雰囲気もピッタリだったなあ。
丁度1年前、映画「孤狼の血」を観たっけ。
この映画では昨年の日本アカデミー賞・最優秀助演男優賞を受賞、
今後も楽しみな役者さん。

個人的に2人の幼なじみとの楽しい時期を
もうチョイ長く見たかったかな。
いきなりあんな悲しい事になっちゃってさ…。

佐々木蔵之介は好きな役者さん、やっぱ何演じてもカッチョイイわ~。
柄本明は本当、悪人っぷりがハンパない怪演だわ。

雪が舞う中の迫真の殺陣は見もの。
蔵之介との再会シーンがグッときたな…
クスッとするシーンは良い息抜きw

ネタバレになるので詳しく書きませんが…花魁道中のシーンは涙・涙。
鑑賞してよかったです!続編もあるのかな?

入場時に、先着入場者プレゼントで
特別文庫「居眠り磐音 劇場版00」を頂いたよ~!
シナリオ全文や桃李君×本木克英監督のスペシャル対談等、盛り沢山。

あ!そうそう!劇中、道場にいた猫、可愛かったな~♪w

by 花ピー(※日記ブログ「夫婦スポーツ観戦記!」より抜粋)
______________________________

松坂桃李君のファンなので鑑賞。
時代劇映画を映画館で観るのは北野武監督「座頭市」以来。

期待していたのだが、ストーリーの組み立てに難あり。
クライマックスに向かう盛り上がりにまったく欠けていた。
全然、悪人を倒す痛快な気分や感動を味わえなかった。
しごく残念。脚本の大ミスだと思う。

by ピー助太

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 悲しい
  • ロマンチック
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ