ここから本文です

あした世界が終わるとしても (2019)

監督
櫻木優平
  • みたいムービー 65
  • みたログ 308

3.18 / 評価:265件

60秒特報は必見

  • kam******** さん
  • 2019年2月10日 19時56分
  • 閲覧数 1377
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

正直、期待どおりとはいかなかった。
事前情報から好みの設定だなと思っていたが、シナリオの雑さがその設定を台無しにしている印象。世界観説明をナレーションで済ますなど、ざっくりと、かつなんとなく走りきった脚本に劇場を出たあとも思い出し笑いしたほどである。
ただ、大筋が滅茶苦茶なのはどうしようもないが、物語序盤で主人公とヒロインがひたすら甘酸っぱいやり取りをするシーンなど場面場面で光るものはあった。その最たるものが、そもそもこれを観る動機になった「60秒特報」である。ヒロインが音楽を聴きながらただ歩いているだけなのだが、動作のリアリティ・あいみょんの音楽で堪らなく魅力的に見える。まだ見ていない人は是非。
加えて、映像に関しての素材は間違いなく一級。とりわけ人物のモデリングが優秀で、どの角度から見ても主要女性キャラがかわいい。3Dなら映えないだろうポーズも様になって見えるよう、相当気を配っているように感じた。動きの表現も細かく、歩いているだけで楽しめたのは間違いない。じゃあ特報の映像でいいじゃないかというと、そうでもない。ハイスピードな戦闘シーンも劇中では用意されていて、そちらも相当クオリティが高いのだ。
総評するとおいしい食材を無駄にしたよくある失敗料理のような作品なのだが、食材が優秀すぎて誰かに伝えたくなってしまう類いのアレである。特報は近年で最も気に入ったアニメ映画予告だったので、本当におすすめ。キャラが可愛くてしっかり動けばいいよという諸兄諸姉は、本編を観ても満足できるのではないか。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • かわいい
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ