ここから本文です

あした世界が終わるとしても (2019)

監督
櫻木優平
  • みたいムービー 69
  • みたログ 243

3.34 / 評価:218件

解説

『毛虫のボロ』のCG制作などを担当したクラフタースタジオが制作した長編アニメ。心を閉ざした主人公と彼を見守る幼なじみの運命が描かれる。監督と脚本を、アニメ「ソウタイセカイ」やアニメ「イングレス」などの櫻木優平が務める。シンガー・ソングライターのあいみょんが主題歌と挿入歌を書き下ろした。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

高校3年生の狭間真は、小さいころに母親が突然死で他界していた。彼の幼なじみの泉琴莉は、クラスメートと距離を置く真のことを気にかけていた。ある日、琴莉の携帯電話に真の父が突然死したと知らせが入る。そして真の前に、この世界と相対する世界“日本公国”から来たというハザマジンと名乗る少年が現れる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ