ここから本文です

ホイットニー ~オールウェイズ・ラヴ・ユー~ (2018)

WHITNEY

監督
ケヴィン・マクドナルド
  • みたいムービー 147
  • みたログ 243

3.36 / 評価:214件

21歳の私が敬愛するWhitneyは....

  • mar***** さん
  • 2019年2月14日 21時50分
  • 閲覧数 385
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

2/14Valentineに1人で見に行きました。世代はほとんど上の人が見てる中で、少しアウェーでしたが、バッチリ世代の人は80年代の事柄そして母シシー、Dionne Warwickなどなど風景が懐かしいな!とストレートに思えるのではないかと思う作風でした。
初めはシシーから引き継がれた歌、Whitney、素など見れました。
そこからボディーガードで頂点に上り詰め、結婚妊娠をして転落人生。
ガッツリドキュメンタリーで証言者も密接に関わる方々。
歌を聞きたいとかではなくて、本当に彼女のドキュメントで良い面も悪い面も出して頂いて、重ためなドキュメンタリーが好きな私としては良かったです。
でも証言者がここまで言っていいのか!と度肝を抜かれました(笑)


本当にファンだからこそ彼女の痛み、苦しみ、喜び、歌の大切さ、信仰心。
全て愛することができます。亡きWhitneyは私の魂に語りかけ劇中ずっと泣いていました。
映画でこんなに泣いたのは初めてでした。
家で歌を聞いていても涙が止まらなくなってしまいます。
私の中でのNo.1Whitneyは永遠です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 切ない
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ