ここから本文です

ホイットニー ~オールウェイズ・ラヴ・ユー~ (2018)

WHITNEY

監督
ケヴィン・マクドナルド
  • みたいムービー 147
  • みたログ 246

3.35 / 評価:217件

あまりに

  • abu***** さん
  • 2019年4月3日 7時41分
  • 閲覧数 344
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ホイットニーの人生が生々しく描かれていたので、生前ホイットニーのライブに出かけたりCD買ったりで熱心に聴いた私でさえ、正直心が重くなった。
没後7年も経ってから、生前のホイットニーのフィルムをパッチワークしてまでこのドキュメント映画を作った意図が分からなかった。
ボビー・ブラウンが、ただのオッサンになっていたのにもビックリ。
今活動してる日本のある人気シンガーにホイットニーの過程とあまりに酷似してる人がいるが、人気が出て巨万の富を築いたことで自分を見失ってしまったシンガーは国内外問わず多数いる。
ボヘミアン・ラプソディでも、フレディ・マーキュリーがメンバーを裏切ってソロアルバム製作へ至るシーンが描かれている位だ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ