レビュー一覧に戻る
LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て
2019年1月18日公開

LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て

R15+1052019年1月18日公開

bat********

4.0

ネタバレ逆転に次ぐ逆転の物語の展開が面白かった

すげー映画を観た、という感想がまず一番にあるのだけれど、しょーもない映画を観た、という感覚もちょっとだけ混在している。 かなりユニークで、ワザで見せる映画とでも言えようか。 長回しのカメラワークは、話題作「カメラを止めるな」の比ではない。徹底的にワンカットへのこだわりが、もはや映画離れしている。 あとは酒井若菜さんのエロ可愛さがたまらない。露出はそんなでもないが、胸を揉みしだかれるシーンは、観ていて前のめりになってしまった。 つぎに撮影と演技。ラブホテルのみで展開されるワンカットのアイデアと演技に脱帽。 そして、脚本。途中のやや不自然な行動や仕草がラストになってすべて繋がる快感。また、タイトルの意味がそこでわかってニヤリ。 エンドロールがエンドロールじゃない。 それなりに映画を観てると思うけど、こんな演出法初めて観た。新しくて、やり切っている。ラストが衝撃を受けて、あれで作品がキュッと締まった感じを受けました。

閲覧数1,332