ここから本文です

LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て (2018)

監督
宅間孝行
  • みたいムービー 86
  • みたログ 186

3.78 / 評価:152件

結末の無常観には呆然とさせられた

  • fg9******** さん
  • 2021年2月19日 13時03分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

…あらすじは、横着をして、解説の次のとおりだけでイイだろう。
 『警察官の間宮(三上博史)は勤務時間中に歌舞伎町のラブホテルにビデオカメラをセットし、デリヘル嬢の麗華と情事を楽しんでいた。
 ちょうどそこに間宮の妻で女性警官の詩織(酒井若菜)が入ってきて、パニックに陥った間宮が麗華を銃で撃ってしまう。
 死体を何とかするために麻薬の売人のウォンが呼ばれた同じころ、デリヘルのマネージャーの小泉も麗華を捜しにやって来る。』
 ワンシチュエーション、ワンカメラという演劇的な演出手法の作品だが、映画としては流石に地味目かな?と思いながら観続けると、なかなかアナーキーな二転三転する展開に引き込まれた。
 ネタバレ厳禁作品なので詳しくは触れられないのが残念だが、実は、誰と誰とが○○だったというラストは見破れず、更なる因果応報的な結末の無常観には呆然とさせられた。
 ただ、デリヘル嬢がキャンキャンと五月蝿く、他のメンバーも芝居がかった舞台風の演技にはノイズ感を覚えたものの、ストーリー的には割と惹かれたので、一見の価値は十分にありの3.4点といったところかな。
 酒井若菜は、折角オッパイを揉みしだかれたのに、脱がなかったのは女優魂の欠如だな……嘘です……頑張っておりゃんした。

 (メモ 総レビュー数:3920件、2021年度26作品目)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ