ここから本文です

LOVEHOTELに於ける情事とPLANの涯て (2018)

監督
宅間孝行
  • みたいムービー 86
  • みたログ 186

3.78 / 評価:152件

邦画の悪い部分を詰め込んだ作品

  • enx******** さん
  • 2021年9月19日 19時31分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

オーバーリアクションが日常的な欧米人に比べ、割と大人しい日本人の日常を描いたら画にならないから映画作品内では無理してオーバーリアクション…
みたいな非現実・非日常感のせいで冷めてしまうのが邦画の悪さの1つだと思うが、この作品も溢れんばかりの「今、無理して一生懸命仕事(演技)頑張ってます」感がどうしても作品への没入感を阻害し、見ていて痛々しい。

その上ワンカメ・ノーカットで展開を追う手法は挑戦的ではあるものの、挑戦的なだけで普通に魅力が薄い。
プロの編集が入らないと否応なくどうしてもダレる。ただ挑戦したかった監督の自己満足だろう?と。

sexシーンもラブホテルが舞台だから仕方なく入れました、程度の取ってつけたようなお粗末なもので残念。


純粋に良い作品を作ろうとする意気込みより、挑戦したかったから〜や、不自然でも盛り上げなきゃ〜や、ここでこうするのがフツーだから〜みたいな、作品を作る上で余計な屁理屈や不純物が目につきやすいのが邦画の悪さだと個人的には考える。

体当たり演技を特に売りにしているでもなく、推敲もされないただの垂れ流し映像の連続なのだから最初から最後までじっくり見る必要も価値もなし。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ