2019年2月2日公開

ともしび

HANNAH

932019年2月2日公開
ともしび
3.0

/ 95

15%
13%
42%
18%
13%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

人生も終盤に差しかかったアンナ(シャーロット・ランプリング)は、夫(アンドレ・ウィルム)と一緒にベルギーの地方都市で穏やかに暮らしていた。だがある日、夫が収監され、残されたアンナの生活にほころびが生じる。それは次第に見過ごせないないほど大きなものになっていく。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(21件)

切ない27.0%悲しい16.2%絶望的16.2%不気味13.5%知的10.8%

  • レオン

    3.0

    事件の途中から始まる映画

    良妻賢母として生きてきたアンナ。それを疑いもせず自分の使命のように生きてきたのだ。 でも夫の起こした事件によって、アンナは、上部だけ取り繕った自分の人生にきずきはじめる。 どこで私は進路をあやまってしまったのか… 海辺にうち上がったクジラは彼女そのもの。一生懸命泳いでいたのに、気がついたら浅瀬にたどりついていたクジラ。アンナは自分もこのクジラのように、徐々に腐って死に絶えてしまうのかという恐怖 に怯える。 長年連れ添った夫に裏切られる絶望、ある意味最大の被害者はアンナ自身なのだ。 ラストで明るいが無機質な地下鉄の階段をひたすらに降りてゆくアンナ。靴音だけ高く響かせ。 地下鉄がきて乗り込むアンナの体を一瞬ドアが覆い隠してしまうが、動き出すと再びアンナの姿が映る。それはアンナが再び強く生きていく暗示のように私には映った。

  • myn********

    3.0

    えなりかずきが出てたら

    えなりかずきが出てたら、事件の背景から何から説明してくれたと思うけど、その役目をしてくれる人がいないので、 「なんとなく、そういう事かなぁ」 ぐらいしか分からない。 説明的なセリフが出てくる映画はバカにしたりするけど、あまりにも削ぎ落とすとこんなになってしまうのか。 その按分は難しいんやろうなぁ。 オレンジ色の水の風呂のところが未だにわからん。 あそこに夫がいたのかと思って、そこだけ巻き戻して見たけどおらんし、あれは何やったんやろう?

  • arl********

    3.0

    シブい

    アナの夫が収監される。話が進むにつれ観客はだんだん収監の理由が分かってくる。アナの終盤の人生は、新たで孤独で惨めな局面に向かう。なかなか厳しい映画だがシャーロット・ランプリングが好演している。

  • つとみ

    5.0

    ネタバレ「無かったことにする」という罪とその罰

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sal********

    3.0

    ネタバレ間がDVDで観るには耐えられない、かも。

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

ヴェネチア国際映画祭第74回

女優賞

基本情報


タイトル
ともしび

原題
HANNAH

上映時間

製作国
フランス/イタリア/ベルギー

製作年度

公開日

ジャンル