2019年3月1日公開

映画ドラえもん のび太の月面探査記

1112019年3月1日公開
映画ドラえもん のび太の月面探査記
3.8

/ 1,296

37%
28%
20%
6%
9%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(177件)


  • suz********

    4.0

    餅とコンニャクの危険コンボ

    のび太達が餅を食べてる時にドラえもんが「ほんやくコンニャクを食べておこう」と投げ上げて皆が食べるシーン。我が国で命を落とす危険な食べ物1位と2位を同時に食べて大丈夫か!?と思った。

  • nin********

    3.0

    ネタバレキャラは可愛いね

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 秋夜

    1.0

    ネタバレかなりキビしめ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • nak********

    5.0

    脚本の力

    ヤフーレビューで最近のドラえもんは脚本が弱いとのご意見があり、それ故に見ようとも思わなかったのだが、この作品は作家の方が脚本を担当したとのことで見てみた。 結果、作家の話をドラえもんのキャストでやったような作り込まれた矛盾のない話になっていた。伏線の回収率がとにかくカンペキだった。 のび太の恐竜2006を見た時、作画崩壊&キャラ崩壊で30分しか見れずにボクノートまでたどり着けなかった。今回は平井大さんの歌まで聴けた。ドラえもんの知性もやや戻った印象であった。それから昔に散見されたしずかちゃんのパンチラがカンペキに封印されていたのでPTAから何かあったのかな…? よくドラえもんは正座をする時に脚が伸びるという矛盾が指摘されるが、(ドラえもん映画は矛盾ありきなのがいいんだけど、)今回は必要に応じてしずかちゃんのスカート丈が伸び縮みしていた。(もうスラックスで良くない?) 最後に、ルカの声優の方が抜群に演技力が高かった。

  • 猫太郎

    3.0

    及第点だけれど満点では無い

    月面探査記というタイトルに反して、実際に月面を探査するシーンはほぼ皆無という、軽くタイトル詐欺をやらかしてる映画(笑)。 内容的にはいつもどおりのゲスト登場人物たちとの友情物語。 なんか、のび太たちはどこに行ってもこういう交流してる気がするね。 ストーリー的にはほとんど「王道展開」ばかりなので、これはもうドラえもん映画のテンプレートとしてよく出来ているとは思う。 ゲストヒロインが異常にかわいいのも毎度の事です(ただ…プロの声優に任せた方が良かったんじゃないかとは思うけど)。 ちょっと思ったのが「エーテル」って単語、子供には理解しづらかったんじゃないかなあ。 普通に「エスパー能力を持った子供たち」って設定でも、一応話は通じた気はする。

  • fcktger

    1.0

    ネタバレ藤子先生に失礼

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ひつじ

    4.0

    中盤から難しい

    とにかく映像がきれいで、ムービットがかわいい。アニメーションの感じは新声優になってからの作品で一番好みでした。 ムービットの国など最初の方は面白かった。 中盤から、大人でもエスパルの設定が難しくよくわからなかった。 4歳息子ももちろんよくわからないので、はやく戦いにならないかなーと言っていた。。 吉田鋼太郎さんがノリノリでした。

  • dgf********

    3.0

    すこし面白い

    大人が見てもすこし面白い

  • スカイワールド

    4.0

    意外に大人が楽しめた

    最初から最後まで楽しさ全開で良かったし、 毎度ドラえもんたちの決断力に感心させられる。 ただ、一緒に見ていた小学生の妹は今回の映画よく分かんないと言っていたし、 子供向けのアニメ映画として考えるには話が複雑すぎたと思う。

  • D.D

    5.0

    ネタバレF先生没後初の☆5

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ter********

    4.0

    物語はまとまってるけど目新しさが無いなと

    直木賞作家の方(辻村深月さん)が脚本をされたみたいですね。それもあって物語はしっかりした内容でキレイにまとまってるなと思いました。 ただ、特別目新しいとこはないなと。私はこれまでにドラえもん映画を多く見てきたので、今までの作品にはない斬新さがあればなぁと思いました。 本作はそれなりに楽しめましたけど、テンプレのような内容と展開だったなと思いました。 それと、体罰が問題になるこのご時世に、未だにのび太を廊下に立たせることをするんだなぁと思いました。

  • gri********

    4.0

    リスペクト

    久しぶりのドラえもん。五歳になった息子息子と一緒にみて、一緒にハマりました。 原作リスペクトが随所に感じられる楽しい作品。いろいろ マイナー道具出てくるのも楽しいです。「コエカタマリンでボエー」でないてしまうとは。 ラストの逆転に通じるロジックも新鮮でよかったです。 突っ込みどころとしては、月の民の設定はちょっと弱い気もしますが。あと千年てスパンはいるかな。あの星の人無能すぎない?

  • 神野瑞葉

    4.0

    歴代ドラえもんの中で

    幼稚園の頃は旧ドラでそれ以降は新ドラの世代の私ですが今までの新旧ドラえもん全て何度も見直すほどのドラえもんオタクです。 この映画も映画館で何回も見てその後も見て、テレビで放映されて、、、。って感じです(笑) 歴代の中でもなかなか話の内容のレベルが高いのではないかと思いました。旧ドラは物心ついた子なら内容が理解出来るが大人がみても感動する作品が多く、新ドラは道徳的な作品もあればコミカルに書かれてる作品もある中で今回のは特に幼稚園児には難しいかな、と思いました。 ルカの命についてのセリフは大人の私は凄く心に染みました。お子様には何言ってんだこいつレベルかもしれませんが(笑) 作画も綺麗で新ドラで1番好きでした。新ドラの難点は毎年作画が安定しない事ですかね(笑) エスパルが自分たちで戦える分少しドラえもん達のマーベルヒーローズ感(?)が出る藤子・F・不二雄先生っぽさは戦闘系のドラえもんにしては珍しくなかったけど新鮮味があってとても面白かった! ラスボスが海底鬼岩城っぽさはあったけどAI(人工知能)って設定が現代っぽさがあって藤子・F・不二雄先生お馴染み?のその時の世界の流行りを取り入れててクスッといい意味で笑ってしまいました(笑) 最後に、ルカが尊い!!エスパルたちがとりあえず尊い!!!!!ルカに皆川さんを選んだの大正解だと思います! あと新ドラに求めるとすればもう少し感情移入出来るといいかなって思います。新ドラで1番泣けたのは未だに恐竜2006なので、、、。 見てるだけの人間なので簡単に言うけどなかなか難しいのは承知なので何年でも待つのでまた泣けるドラえもんを待ってます!!

  • shi********

    5.0

    いつものドラえもん

    旧作のリメイクではなく完全新作でしたが結構面白かったです!テンポもよくストーリーも良くおもしろかったです。でも必ずドラえもんの映画見て面白くないとか最低とか旧作のほうがよかったとかぐだぐだ文句言う人がいるのは残念!そんなにドラえもんが嫌いなら見なければいいのに。途中で見るのやめたとか言っている人は見ないでほしい。

  • kur********

    4.0

    定説と異説

    大人の私でもちょっと難しかったかな…でも面白かったです。音楽も素晴らしかった! TV放映ではカットされたシーンがたくさんあるみたいなので、DVDをレンタルしてフルバージョンを観たいと思います。

  • rak********

    4.0

    想像力。。。

    最近ドラえもん映画がリメイクが 多いせいである意味新鮮味が なかったのですが、この映画は ドラえもんやのび太達を通して 想像力がどのような力があるかを 教えてくれた気がします。

  • gte********

    4.0

    大人が観ても十分楽しめる

    よく出来たお話ですねえ。構成といい、プロットといい、大人が観ても十分楽しめます。ラストだけは、全て丸く収めてハッピーエンドにしなければいけないという子供映画なりの制約を受けますが、それでもまあ、納得です。  途中、哲学的な真実を語る場面がありますが、果たして子供たちに理解出来たかどうか。あそこは大人にも発したメッセージなのでしょう。悪役を演じる吉田鋼太郎の声が特に印象に残りますね。

  • jap********

    2.0

    ネタバレ何も心にひびかないうすい話

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ram********

    5.0

    ネタバレ一番バランスが良いかも。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hea********

    4.0

    よくできました

    起承転結のバランスが良く矛盾の無いストーリーでよく練られていると思います。 子供向けのSFとしても良く出来ていて地動説に触れていたりして教養にもなります。 自分も子供のころはドラえもんからSF用語を覚えたものです。 永遠の命や超能力など子供にとってもいいモチーフで成長を助けることでしょう。

1 ページ/9 ページ中