ザ・マウンテン 決死のサバイバル21日間
3.0

/ 103

6%
20%
48%
19%
7%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(20件)


  • tom********

    3.0

    ネタバレまぁまぁ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 神奈川

    1.0

    雪山の描写舐めすぎ

    雪山登った事ないけど 描写にリアリティを感じられず ドキドキハラハラ全くしない 2人+犬1匹 雪山で遭難して食料も限られて大怪我してるのに 終始とにかく元気満々

  • 3.0

    ネタバレ突き動かされる感情

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mm7********

    3.0

    泣けたよ!

    良かった 泣けましたのね、続きが見たいです。

  • yum********

    4.0

    とても良かった

    単純に感動して泣けました。配役も良かった。こういうの、好きです。

  • fuj********

    3.0

    映画スピードでは生死の男女は案外

    生死をさまよう苦楽を共にした男女は 一旦盛り上がるものの案外別れやすいと描かれている 早送りしちまったので評価2.8かな 序盤が面白かった

  • goo********

    3.0

    ネタバレ私たちの間の山

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • b_o********

    4.0

    思ってたのと違う

    ただ単にサバイバル映画ってわけではない。ていうかメインは恋愛映画かもしれない。

  • k2b********

    4.0

    そんな酷くは無い映画でした

    第一撮影は大変だったと思います、墜落した山の頂上は素晴らしい景色思わず、見とれます何処だろうどうやって撮影したんだろうがまず先行します。CGでもないし、下山途中も終始見とれ感心します、努力が画面を飽きさせません。 実際遭難して生き残った人も居る実話も有る訳でその時は映画になる様な事起きるの当然です極限の状態、無理なストーリーとも思いません。 映画は最初から恋愛映画で、こんな形の恋愛も有ります~理解、マークの素晴らしい理解が良かった、男女間の空気相手に意外に伝わる事有ると思います。 エンディングはチョットワクワク~二人共役者として最高の出来だったと思います、でも劇場公開されていなく言わば掘り出された作品、最近の映画の同じパターンの連作物より遥かにマシ、又こんな掘り出し物期待します。

  • moa

    1.0

    ネタバレケイトのいつものパターン

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ぽんちゃん

    3.0

    ネタバレリアルじゃない。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • arl********

    2.0

    犬が名演

    なんだか「あり得ない」感が強いんですよねぇ。 極限状態で結ばれた男女は長続きしないってスピードでも言ってたよ笑。 まあ長続きしようがしまいか知ったこっちゃないけど。 サバイバルだけの話じゃ詰まんないと思ったんでしょうね。

  • fg9********

    3.0

    どこで使い分けたのだろう?

    …あらすじは解説のとおりと書こうと思ったら空欄で、レビュー数も未だ8件のみだ。  あんまり人目に付かない作品なんだな。  …WOWOWで観たので、そのあらすじを次に書いておこう。  『翌日にニューヨークでの結婚式を控えた女性ジャーナリストのアレックス(ケイト・ウィンスレット)と、ボルティモアで手術を行なう予定の外科医ベン(イドリス・エルバ)。  嵐で足止めされたソルトレークシティーの空港で出会った2人は、共同でセスナ機をチャーターする。  だが、上空で操縦士が意識不明に陥り、機は雪深い山中に墜落。  生き残ったのは乗客のベンたち2人と、操縦士の飼い犬1匹だけ。  食料も装備も乏しい中、2人は衝突しながらも生き延びようと尽力するが……。』  ストーリー的には、以上の内容で終わりだ。  セスナ機が墜落するシーンは迫力があった。  で、2人は生き残ったものの、アレックスは足に怪我を負う。  セスナ機の残骸の中で飢えを凌いで生き残るものの、ベンは助けを求めて周辺を探索する。  ベンの留守中にアレックスはクーガーに襲われるが、照明弾をぶっ放して此奴をヤッツケル。  照明弾なんかで殺せるもんかいの~と疑問に思ったが、死んでしまったのでアレックスとベンの食料となって飢えから解放される。  アレックスは、足に怪我を負っているものの、男勝りのカメラマンだったので、救助を求めて出立することを望む。  一方のベンは、このまま踏み止まって救援を待つべきだと譲らない。  そんなある日、アレックスは、ベンが寝ている間に助けを求めてセスナ機を後にする。  ベンは、アレックスが不在のことに気付いて彼女の後を追う。  で、這う這うの体の彼女を発見して、以降、一緒に行動する。  体力のあるベンは、脚を怪我して疲労困憊のアレックスをソリに載せて引いたりもする。  この辺りまでは観ていられたが、途中で立ち寄った小屋で、死地を潜り抜けてきた2人の思いが一つに溶け合って、遂に合体となる流れは、『The Mountain Between Us』というよりも『The Love Between Us』といった感じで、サバイバルというよりはアルアル・メロドラマの様相を呈してくる。  で、決死というか……ラブラブの21日間を経て、遂に2人は救出されるのだが、ベンは、雪山での秘め事は決して洩れることはないと誓って、2人はそれぞれの人生を歩み始めるのだった……といったストーリーで、ラストは更なるアルアル・メロドラマで締め括るのだった。  サバイバルのハラハラドキドキ感は、最初の墜落シーンとクーガーに襲われた時ぐらいで、後は2人のアルアル・メロドラマを愉しめるかどうかというだけだ。  大人の2人の演技は、それ相応に見飽きることはなかったので、一見の価値程度はアリの3.2点といったところかな。  そう!そう!  ワンコがなかなかイイ働きをしていたが、エンドクレジットではRaleigh and Austinと二匹の名前があり、どこで使い分けたのだろう?と一番気に掛かったことでもあった。  (メモ 総レビュー数:3383件、2019年度213作品目)

  • スナフキンM

    2.0

    映画的にはよくある話。サバイバル恋愛もの

    話は、いってしまえばもう使い古されたような話。雪山で男女が遭難。苦難を乗り越え、あきらめず、最後はくっつく。前半がサバイバルで後半はかなりベタな恋愛モードへ。 役者がしっかりしているから、見応えあるが、飛行機墜落してどこかわからない山に落ちたが、結果からすると、人里はかなり近かったようだし、女が足を骨折してなければ、意外と苦労しなかったのではないかと感じてしまった。雪山なので水はある。寒さが最大の敵のはずだが、そこがあまり強調されなかったかな。 男は亡き妻を愛していて、女は結婚式直前の婚約者がいても、結局こうなるのね。山小屋が見つかった段階でかなり助かる可能性が出てきたと思うが、人間の生存本能といえばそれまでだが、食べるものもなく、極限まで体力なくてもヤる元気があったのに驚く。キスくらいならわかるが。

  • nek********

    3.0

    先が気になる展開で楽しめた

    結婚式の前日まで写真を撮りに遠方に行っているヒロイン。そして空港までドレスを持って来させて駆け付けで式場に行こうとしてた所が40代のすることか!って感じでしたが、この後どうなるんだろうと、気になりながら見れたので、楽しめた作品だと思います。 男女の関係になった時、3週間かな?体を洗ってないので臭くないのかな、なんてリアルなことを思ってしまいました(^^;)

  • エモンダ

    2.0

    ネタバレ序盤は良かったが…途中で早送りしました。

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • Ay

    2.0

    ネタバレサバイバルというより

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • smr********

    3.0

    極限の状態で出会い結ばれた男女の恋は

    長続きしない・・・・スピード・・・がどうしても浮かんじゃうね。 映画は淡々と進み,ハッピーエンド??ハラハラはしないけど,飽きもしなかったし,説明くさくもなく,まあいい映画かな。スクリーンなら景色もよかったのかもしれません。

  • azi********

    4.0

    まあ悪くはない

    まあ悪くはないが、あんまりサバイバル感はない。 前置きが短いのはいい。 いい所で終わりやがる

  • bea********

    2.0

    そのシーンいらない。

    軽飛行機が墜落し男と女と犬が生き残ります。 墜落した場所が山脈の奥深く、生き残るため生還するための物語が始まります。 男は医者で女性の怪我の治療や生き残るために必要な事を誠実に行います。 惹かれ合う二人。そして山からの脱出、ここまでの展開は山脈の美しさもあり期待できたのですが、サバイバルという割には壮大な風景なのにそんなに苦労して下山している様に見えない。食料もなく凍死の可能性もあるのに女には男の過去まで気にする余裕もある。挙句の果てに山小屋のベッドシーン。あなたたち飯食ってないんだろうと言いたくなります。お互いの信頼感と愛情の深まりを表現したいのならそんなストレートでなくても良いのに。結局サバイバルというよりも中途半端な恋愛映画になってしまった。

1 ページ/1 ページ中