ここから本文です

コンジアム (2018)

GONJIAM: HAUNTED ASYLUM

監督
チョン・ボムシク
  • みたいムービー 40
  • みたログ 128

3.09 / 評価:107件

盛り上がるまで長いハムニダ

  • lou***** さん
  • 2020年2月8日 13時55分
  • 閲覧数 960
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

数年前から量産されまくっているPOV視点ホラー映画。

この手のジャンルが好きな人ならグレイヴエンカウンターズが真っ先に思い浮かぶとおもいますね。
自分もそうです。

似てるという点であの映画と比べると、
盛り上がるまでがこっちはだいぶ長い。
94分の時間で盛り上がってくるのは68分後くらいからです。

怖いことは怖いです。
けど、あまりにも盛り上がるまでが長いかなぁ。

見せ方はまぁそんなに悪くないと思うんですよね。例の黒目のシーンとか。

グレイヴエンカウンターズは実際の心霊スポットが舞台とかじゃないので、出てくるバケモノとかに結構思い切りがあったというか。
院長の気色悪い悪行とかが背景にあったってことが前提なので、ラスボス的に院長のバケモノが出てきたりとか妙にそういうワクワク感があったと思うんです。

コンジアムに出てくるバケモノは、何かこうガチに実在する心霊スポットなのでおとなしめというかただ得体の知れない存在っていうのだけが強調されてしまってるという印象。

呪怨で言うとカヤコとトシオはガンガン出てくるけど、人を呪う原因/過去がはっきりわかってるので納得がいくというか。

この映画に出てくるバケモノには全くそういう理由付けがないのが致命的かなと。

まぁ逆にそれがこの病院でいかにおぞましい事があったのか、ご自由に想像してくださいって感じで投げ掛けてきてるとは思うんですけど。
個人的には霊体の理由付けは少し欲しかったですね。
盛り上がりまでもう少し時間を詰めて、もう少し振り切ってくれても良かったかなと思いましたね。

ビックリとか見せ方はこちらが上やけど、退屈しないという点で言うとグレイヴエンカウンターズのほうが上かなぁ。

余談ですが先日、犬鳴村を見ました。
実在する心霊スポットをどう映画に落としこんでアプローチするのか各々違いがあってそれはそれで面白いですね。

更に余談。
エンドロール最後のチョンウシクって誰?
っていうかドローン何の意味も無かったね。
女性3人、全員可愛かった

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ