2019年3月8日公開

サッドヒルを掘り返せ

SAD HILL UNEARTHED

862019年3月8日公開
サッドヒルを掘り返せ
3.8

/ 40

35%
28%
25%
5%
8%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(7件)


  • zaz********

    4.0

    ネタバレ熱きファンによる・・・

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • のりべん

    5.0

    ネタバレDVD購入で珍しく直ぐに観た

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hor********

    4.0

    楽しめました

    地味な内容だが、好きな名作の遺物は私にとっても聖地。 うらやましかった。 当時のいろんな関係者が過不足なく出ており、そういう意味では地味ではない。 橋の爆発の経緯は、いろんな説があっておもしろい。 50年で土が20-30cmくらい積もるんだ、へー。なにげに知見を得た。

  • suc********

    3.0

    「続夕陽のガンマン」が観たくなる映画です

     今から40年以上前のことですが、ある映画サークルの企画で黒沢映画の撮影場所を訪れたことがありました。「七人の侍」で馬に乗った野武士が疾走した小道や「椿三十郎」で若侍たちが集まった神社などを見学して、残っているわけないとは思いながら、痕跡がないかと周囲を見回したことを覚えています。  この映画「サッドヒルを掘り返せ」を鑑賞して、その時のことを思わず思い出しました。映画ファンというは国や人種、場所や時代の違いに関わらず、映画というものを媒介として、同じようなことを考えるものだなと改めて感じました。  ところで私はマカロニウエスタンを(黒沢明の)マネ映画として少々馬鹿にしていましたが(ファンの人ごめんなさい)、「続・夕陽のガンマン」を再度見直してみようとこの映画を観て改めて思いました。また何でヘヴィメタ・バンドのコンサート場面が何回も映し出されるのか不思議に思って見ていましたが、ラスト場面で納得いってスッキリしました。中々後味が良い映画でした。

  • ノリック007

    5.0

    聖地復活の物語です。

    この映画は「荒野の用心棒」と「夕陽のガンマン」に続く、 「続・夕陽のガンマン/地獄の決斗」の聖地復活の映画です。 この3部作を鑑賞したことのある人やファンにはお勧めできる 映画です。 この映画を鑑賞してから、この3部作を鑑賞しても良いです。 私は、この3部作のファンでブルーレイも持っています。 「続・夕陽のガンマン/地獄の決斗」を観た地元の観客達が 「サッドヒル文化連盟」を結成し、「続・夕陽のガンマン/ 地獄の決斗」のラストシーンとなる地獄の決斗の行われた サッドヒル墓地をを再生し、「続・夕陽のガンマン/地獄の決斗」 を上映し、鑑賞するという企画の映画です。 サッドヒル墓地は、5000基もある墓地で、スペインのブルゴス 郊外にあるミランディージャ渓谷に作られ、撮影され、放置され、 忘れ去られようとしていました。 もちろん、「アーチ・スタントン」の墓も、その隣にある 「名無し」の墓も再現され、円形の決闘場も再現されます。 監督は、イタリア人のセルジオ・レオーネです。 音楽は、イタリア人のエンニオ・モリコーネです。 マカロニ・ウェスタンと呼ばれているのは、イタリア人が 撮影した西部劇という意味です。 3人のガンマンが登場します。 ブロンディは、クリント・イーストウッドが演じる「いい人」 のガンマンです。 エンジェル・アイは、リー・ヴァン・クリーフが演じる「悪い人」 のガンマンです。 トゥーコは、イーライ・ウォラックが演じる「汚ねえ奴」の ガンマンです。 クリント・イーストウッドは、88歳です。 リー・ヴァン・クリーフは、1989年12月16日に亡くなり、享年64歳です。 イーライ・ウォラックは、2014年6月24日に亡くなり、享年は98歳です。 イーライ・ウォラックが亡くなったことをきっかけに、映画撮影50周年 である2016年に向けて、この聖地復活が始まりました。 当時の話が、聞けたのがよかったです。 特に、以下の2点には驚きました。 ・あのシーンは、撮り直していた。  どうりで、よく撮影されているわけです。 ・あのシーンは、スタントマンが演じていた。  やはり、危険なシーンで、監督は間違っていた。 主な出演者は、以下の人々です。 地獄の決斗シーンに先立つ場面に流れる「黄金のエクスタシー」を 30年以上コンサートのオープニングで使い続けているヘヴィメタル・ バンド「メタリカ」のジェイムズ・ヘットフィールドです。 「サッドヒル文化連盟」の文化連盟の人々が出演します。 サッドヒルの近郊でバーを経営している人、宝くじを販売している人、 ホステルを経営している人、教師をしている人で、みんな一般人ですが、 子供のころに「続・夕陽のガンマン/地獄の決斗」を観て、気に入って います。 他には無数のボランティアスタッフも出演します。 エンニオ・モリコーネは、映画音楽家で、3部作の音楽を担当しました。 ジョー・ダンテは、映画監督です。 クリストファー・フレイリングは、美術・デザインを研究し、英国王立 美術学校の校長です。

  • ogu********

    5.0

    好きな人しか理解出来なくて結構

    イーストウッドもメタリカも大好きなので盲目に満点。

  • bbx********

    3.0

    ファン目線のドキュメンタリー映画です。

    面白いか面白くないかといわれれば、そんなに楽しい映画ではない。途中で眠たくなりましたが最後まで観ました。単調な映画で一般的ではない。 それでも、生きて動いている監督セルジオ・レオーネや映画音楽家エンニオ・モリコーネのインタビューだけで観てよかったと思います。マカロニウエスタンのファンですので。最後にレジェンドのあの方も登場してくれますし。

1 ページ/1 ページ中