2019年1月5日公開

マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!

MY GENERATION

PG12852019年1月5日公開
マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!
3.5

/ 57

19%
37%
26%
14%
4%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

ザ・ビートルズやザ・ローリング・ストーンズ、ザ・フー、モデルのツイッギー、ミニスカートを発案したマリー・クヮントといった、1960年代イギリスのポップカルチャー。その渦中にいた俳優のマイケル・ケインがプレゼンターになり、イギリスの階級社会に逆らうように新たな文化が花開いた1960年代を、50本を超えるインタビューやアーカイブ映像からひもとく。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(13件)

かっこいい20.7%楽しい17.2%ゴージャス13.8%知的13.8%切ない10.3%

  • えるもらぶずゆー

    5.0

    ビートルズ嫌い

    私はプレスリーのダサさが大嫌い ビートルズの陳腐な感じが大嫌い 何であんなものが、とずっと思いながら 幼少期~青春時代~そして今日まで生きてきました そう思いながらも 「きっと戦後の雰囲気を知っている  この時代をリアルに生きてきた人には  輝ける希望の星みたいな何かがあったんだろうな」 「その時代を生きてきた人にしか分からないだろうな」 とは思っていました。 丁度、そんな話をカッティング技術に長けた美容院でカットしてもらいながら 話していたその夜にこの映画を観ました まるで、アホこの映画観てから顔洗って出直してこい と言われたような気がした。 そう、この時代を生きてきた人の気持ちがはじめて分かった プレスリーは自由の象徴だったということ ビートルズを初めてストーンズ、マリークワント、ホックナー等々 若者がはじめて時代を作ったという事実。 この映画を観て全部理解できました。 そしてこの時代のカッコいいロンドンが理解できると ビートルズがピタッとはまった。 これからも好きになることはないだろうけど ビートルズとストーンズが価値観に衝撃を与えた時代が この映画ひとつですべて分かりました 若い人特に平成生まれ以降の人は必見 そして、こんなに新しい文化を世界中で産んだ団塊世代も今や 小うるさい説教くさい老害のおじいちゃん。おばあちゃんになっている これは愛すべきことかもしれない

  • qaz********

    4.0

    私の好きな時代のロンドン

    月曜に前にビートルズ・クラブで購入したDVDを鑑賞しました。 私が好きなスウィンギング・ロンドンを描いたドキュメンタリーです。 あの姉が好きなマッドネスにもネタにされたマイケル・ケインがプロデュースと案内役を務めています。 自らの若かった時代の想い出にビートルズなどの既に発表された映像や未公開映像や当時のイギリスの風俗映像を織り交ぜた構成です。 ただ、ポールの発言の字幕で「俺」と訳されていたのには違和感を拭えませんでした。たいていは「僕」と訳され「俺」は発言で出ているジョン・レノンが多いからです。 食傷気味のポールがリバプールで自分の車を運転している8ミリ映像に走り去る車を追いかけている60年代のミック・キース・ビル・ブライアン・チャーリーのローリング・ストーンズの映像を合成しているのは見事です。ローリング・ストーンズの「彼氏になりたい」で「ミュージック・オブ・レノン・マッカートニー」(65)の男女がレコードで踊っている所の横でジョンとポールがジョークを飛ばしている(ポール:「ローリング・ストーンズに書いたっけ?」ジョン:「俺がガキの頃に書いた曲だ」)シーンを挿入しています。 しかし、ドラック・カルチャーの終焉の足音の所では暗くなっていきます。

  • arl********

    4.0

    1960年代のロンドンを俯瞰

    1960年代のロンドンをマイケル・ケインの案内で俯瞰するドキュメンタリー。 労働者階級のパワーが花開いた時代。自らが労働者階級出身のマイケル・ケインの軽妙なウィットに富んだ語りがいいですね! 音楽やファッションや芸術、クスリの話など、とても興味深かったです。 何といっても音楽が最高!キンクス、ザ・フー、R.ストーンズ、ビートルズ、ドノヴァン...凄い時代でした。 題名”My Generation”は言わずと知れたザ・フーの1965年の大ヒット曲の題名から。

  • you********

    2.0

    音楽映画ではないですよ

    数ヶ月遅れの爆音上映。 60年代のロック映画と思いきやロンドンの昔を懐かしむ様な起伏もないTV番組の様な映画。 あーそうなんだ。と思うとこもありますが多大に眠気を誘ってくれました。 観賞前は映像と音楽でライブ感覚で楽しめると思っていたのですが、、、、 当時の映像多いのでファッションとか好きなら良いかもですね(適当

  • min********

    2.0

    ネタバレいつの世も、薬物はダメ、ゼッタイ

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
マイ・ジェネレーション ロンドンをぶっとばせ!

原題
MY GENERATION

上映時間

製作国
イギリス

製作年度

公開日