ここから本文です

サスペリア (2018)

SUSPIRIA

監督
ルカ・グァダニーノ
  • みたいムービー 212
  • みたログ 725

3.00 / 評価:598件

カオスだ…

  • sou***** さん
  • 2019年9月3日 7時13分
  • 閲覧数 529
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

サスペリアの原作を観ているのだが…コレは何やろなぁ…??

とりあえず、オープニングのカット割りの多さにクラクラする。この映画、5分でノックアウトされる。観る意欲を無くしそうになる。

一応、我慢…。そのうち慣れるやろ…。

とりあえず、慣れると同時に、落ち着きのないカット割りは減って行く。

正直、カオスっぷりが半端ではなく、どの様にレビューすべきか迷う。普通の判断基準じゃ枠に収まらない。
そもそも、評価詳細の星だって、この作品の中に演出や映像は、星1付けたくもあり星5を付けたくもあり…振り幅が大きすぎて混沌としている。

まず、原作を観ていなかったら1ミリも理解出来ないかも。だからって、原作を観ていたとして理解出来るか?それも定かではない。僕が理解出来たのは、舞踏団は魔女の巣窟でした、という前作と同じ設定だけ。他は、ほぼ着いて行けてない。

うーん…例えるならば、古典民謡を見たことも聴いたことない楽器で原曲のメロディをほんの一瞬だけ使ったオリジナル色強すぎなアレンジ?
自由過ぎるぜ(笑)

おぉ!と、最も唸るのは奇妙な舞踏シーン。お披露目公演の集団舞踏は素晴らしい。その他、いろんな場面で舞踏シーンはあるが、いずれも僕の中で評価が高い。集団裸踊りも何だか凄い。

他は、いろいろしっちゃかめっちゃか。もう知らん(笑)

知らんと言えば、クロエ・グレース・モレッツも出演しているのだが、ううん?どの役?と、さっぱりわからなかった。後で、配役を確認したら、ええっ!?だった。クロエ、すまん…。

ホラー?お約束通り、日本人に魔女ホラーは少しも怖くない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • 不思議
  • 不気味
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ