ここから本文です

ハロウィン (2018)

HALLOWEEN

監督
デヴィッド・ゴードン・グリーン
  • みたいムービー 105
  • みたログ 503

3.37 / 評価:429件

懐かしのハロウィン要素 + 適当ホラー

  • nasubat さん
  • 2019年5月12日 13時46分
  • 閲覧数 706
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

初作はだいぶ古いこのホラー映画。

某ゲーム内での登場により、10~30代でも少し知名度のあるマイケルさんが、またしてもハロウィン当日に凶行を行う訳ですが果たして・・・


●初作の特徴
登場人物が少ない。
グロく無い。
全編通して緊張感のある怖さ

●今作の特徴
登場人物がとにかく多い(モブ多し)
ややグロ増し
緊張感のあるシーンは少なめ


作曲:ジョン・カーペンターさんの特徴ある音楽と
ブギーマンことマイケルさんと
当時の面影ありまくりのジェイミーリーカーティスさん。

これだけで、ああ、あのハロウィンだ、、、と
初作を知る人には大変懐かしく、感慨深いです。


特に捻りもなく、殺し方に工夫を凝らさず
白いマスクと大柄な身体で淡々と凶器を振るう姿は
ハロウィンらしくて良いと思います。

そういう意味でちゃんとリスペクトしてますし
初作を覚えてる人には、あっ、これあの時の再現だ!
となるシーンも用意されてて思わずニンマリ(笑)


とは言え、単なるホラーずきには刺激が足らないし
大して怖くもない、駄作に見えるでしょうが。


でも、鑑賞時に隣に座った高校生くらいの女の子は
きっとホラー初心者なんでしょう
ヤバイ、、ウワ最悪、、、と、たまに小声で呟きながら
スクリーンに見入ってました(笑)

こんな風にホラーを楽しめるのって、なんか良いですね。



目に付いた気になる点も挙げておきます。
・人多過ぎてゴチャゴチャ、初作のシンプルさが大幅減
・通りすがりに見かけたから取り敢えず殺しました感の強い中盤
・なので中盤は、場を持たせるだけの意味の無い殺戮が続く

もう少しシンプルにして、緊張感を高める演出を多く用意すれば
怖さも増して、ホラーとしての質も上がったのになーと思いました。


でも久しぶりに『ハロウィン』を観られて良かったです。
初作の『ハロウィン』に思い入れのある人や
ホラー初心者に向いてる内容ですね。

上記に当てはまらない、ガチのホラーファンには不満だらけでしょう(笑)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ