レビュー一覧に戻る
22年目の記憶
2019年1月5日公開

22年目の記憶

MY DICTATOR

1282019年1月5日公開

bat********

4.0

ネタバレ国家の狂気とそれに振り回された男の悲哀

1972年の南北共同宣言に伴い、韓国政府は金日成との会談リハーサル用に、役者に金日成の思考をトレスさせた、スパーリングパートナーを作り出そうとした。 男一人で息子を育てていた、売れない役者ソングンは、そのオーディションとは知らず、金と役を目当てに試験を受けて合格する。 しかし、拷問を伴う過酷なトレーニングで心は壊れ、次第に自分が金日成その人だと思い込むようになり・・・ というところから始まる、親子再生の物語。 国家の狂気と、それに振り回された男の悲哀。 そして、国家と父親に人生をずたずたにされた息子。 父が息子を「日成」と呼ぶところは、怖く思えばいいのか、笑っていいところなのか、悩みました。 どこにどう転がるのか、全く予想がつかない快作にして怪作。 最後には、涙が・・・ ソル・ギョングが、最後に息子に見せた演技は凄かった。

閲覧数491