レビュー一覧に戻る
22年目の記憶
2019年1月5日公開

22年目の記憶

MY DICTATOR

1282019年1月5日公開

wat********

4.0

圧巻のソル・ギョング

韓国の社会的テーマに切り込みながらのエンタテイメント作品には、いつも恐れ入る。しかも、金日成(役)が登場するという映画だ。 この映画はキム・ソングン役を演じるソル・ギョングの怪演なしにはあり得ないと思う。ソル・ギョングがキム・ソングンの役を演じ、劇中でソングンは金日成の役になる構成になっている。セリフもままならない売れない大根役者から、金日成がのりうつったかのような圧倒的な存在感の役者に変身してゆくその様は、まさに俳優とはどのような存在なのかを体現して、圧巻の一言に尽きる。 父と子の軋轢と和解の流れももちろんあるが、個人的にはソル・ギョングの圧巻の演技でほぼ満足。観た甲斐がありました。

閲覧数1,092