ここから本文です

22年目の記憶 (2014)

MY DICTATOR

監督
イ・ヘジュン
  • みたいムービー 26
  • みたログ 61

3.50 / 評価:54件

解説

ある使命により運命を狂わされた父と息子の22年にわたる物語。初の南北首脳会談に向けて行われた金日成の代役オーディションに合格した男とその息子の行く末を描く。父親を『名もなき野良犬の輪舞(ロンド)』などのソル・ギョング、息子を『提報者 ~ES細胞捏造事件~』などのパク・ヘイルが演じる。『彼とわたしの漂流日記』などのイ・へジュンがメガホンを取った。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

1972年に南北共同声明が発表され統一ムードに沸く韓国では、初の南北首脳会談に向け北朝鮮の最高指導者・金日成の代役オーディションが秘密裏に開催される。合格した売れない役者のソングン(ソル・ギョング)は金日成に成り切るという使命から役にのめり込み、いつしか自分は金日成だと思い込むようになる。22年後、ソングンと息子のテシク(パク・ヘイル)は一緒に暮らすことになった。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ