ここから本文です

上映中

スパイダーマン:スパイダーバース (2018)

SPIDER-MAN: INTO THE SPIDER-VERSE

監督
ボブ・ペルシケッティ
ピーター・ラムジー
ロドニー・ロスマン
  • みたいムービー 487
  • みたログ 2,760

4.24 / 評価:2241件

2019年のベスト1

  • 映画は2時間 さん
  • 2020年5月12日 13時32分
  • 閲覧数 1082
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

2019年に映画館で鑑賞した作品の中でベスト1です。
個人の好みとしても作品としても。

「ヴェノム」のラストに流れた予告には全くピンとこなかったのですが、クリス・パインが声の出演をしているので、それ聞きたさに初日にIMAX字幕を鑑賞しました。
最高。素晴らしすぎてなんかもう…何に感謝していいやら。
この作品に関わった人たちの高い志に乾杯。

MCUのトムホスパイディは正直「なんか、違うんだよな」感がどうしても拭えなくて、MCUの作品としてはよくできてて面白いんですが、最初に映画として観たのがサム・ライミのスパイダーマンだったので、「隣人」としてのスパイダーマンという話の方がしっくりくる訳です。

CGにさらに手書きアニメの要素を加えてあり、怖ろしく手がかかっていて、制作側が「金がかかってもいいから、とにかく今一番カッコイイものを作れ!」という心意気で作っただけあって映像は素晴らしいし、音楽もいい。

でも何よりこの作品はストーリーが良いと思う。
大切な何かを失って、己自身を犠牲にして、それでも市民のヒーローというスパイダーマンを描いているのがいいんです。
RIPピーターの存在がヒーローの孤独も表現されているのが、たまらなく切ないし、仲間のいるマイルスのこれからを応援したくなるわけで。

早く続編が観たいです。
わりといろんな劇場で上映していたので何度か通ったのですが、今後もリバイバルで上映していたら絶対に観に行っちゃうな。
映画館で観ると映像と音楽のスピード感が感覚に合うのか、軽いトリップしたような感じになります。そういう感覚になる人はこの作品が大好きなのではないでしょうか?

一番最初にIMAXで観終わって明るくなった時に、後ろに座っていた小学生の男の子が思わずと言った感じで「かっこよかった…。」って呟いたのが印象的でした。きっと映画ファンになってくれると思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ゴージャス
  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ