ここから本文です

コンフィデンスマンJP (2019)

監督
田中亮
  • みたいムービー 1,184
  • みたログ 4,767

4.03 / 評価:3,903件

あの涙は偽物じゃないでしょう。

  • ダーウィン さん
  • 2019年6月18日 19時06分
  • 閲覧数 1509
  • 役立ち度 9
    • 総合評価
    • ★★★★★

ダー子(長澤まさみ)と古沢良太の脚本で映画の出来は八割がた決まった。主演女優と脚本家の影響は大きいな。

 香港を舞台に、大掛かりな逆転劇が仕組まれていた。冒頭の北の国からのパロディやエンドロール後の生瀬勝久の登場など、奇想天外な構成は素晴らしいと思う。

 しかし、伏線の回収は、「カメラを止めるな!」の方が優れている。女帝ラン・リウ(竹内結子)の扱いには、今一つ違和感があった。

 それでも、ボクちゃん(東出昌大)の熱演や、リチャード(小日向文世)のコミカルな演技、ジェシー(三浦春馬)の恋愛詐欺師ぶりは、大いに好感がもてる。ダー子の弟子モナコ(織田梨沙)の二筋の涙は美しかった。あの涙は偽物じゃないでしょう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ロマンチック
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ