レビュー一覧に戻る
コンフィデンスマンJP
2019年5月17日公開

コンフィデンスマンJP

1162019年5月17日公開

rom********

5.0

目を凝らして観ていたけど騙された!!!

ものすごく面白かったです。 騙されまいと、全員のセリフや行動を全て疑いながら観ていたのに、騙されました…。 (ちなみに5/18に放送されたドラマSPでも騙されたので、一日二度、騙されました。) ラスト、えーーーーー、まさかまさか、えーーーーー!?と。 後半、一点だけ気になる部分があったのですが、それもラストで昇華され、嬉しくて叫びそうに。 脚本の古沢さんは本当に天才ですね。 いつも思いますが、どこからどうやって書いているのか分からない!! 全く予備知識無しで観るべきだと思いますので、ストーリーについては、これ以上は語りません。 ドラマ版でもそうでしたが、長澤まさみさんが振り切った演技をしていて、とても楽しそう。彼女の代表作になったなと思います。 古沢さんの脚本は伏線の回収など構成はもちろんのこと、キャラクター作りも上手いのですよ。特に女優さんを輝かさせる天才だと思います。 「リーガルハイ」のガッキー、「デート」の杏さん、そして「コンフィデンスマンJP」の長澤さんと、ちょっと伸び悩んでいる女優さんを再起させ、ブレイクさせてきているなと。 そして本作では女優さんだけでなく、東出昌大さんも再起させているなと。東出さん、正直、本作(ドラマ版から)で初めて良いなと思いました。ちょっと棒読みにも感じるあの話し方が、ボクちゃんにピッタリ。 そして、小出さんをシンデレラおじさんにもしましたね。 古沢さんの脚本は、俳優さんを乗せ、120%の力を引き出すのだろうなと思います。 私はダー子とボクちゃんの掛け合いが大好きで、二人をずっと見ていたいと思います。 本当にどこかに彼らがいる気がするというか、もはや、長澤さんと東出さんには見えないんですよね。 またあの3人の掛け合いを見たいので、続編を期待しています!!! あ、エンドロール後も続きがあるので、最後までお席を立たれませんよう!

閲覧数13,018