ここから本文です

上映中

コンフィデンスマンJP (2019)

監督
田中亮
  • みたいムービー 1,187
  • みたログ 4,616

4.03 / 評価:3,758件

まんまと騙されたわ!(笑)

  • UrbanDockGoer さん
  • 2019年5月23日 4時49分
  • 閲覧数 1714
  • 役立ち度 50
    • 総合評価
    • ★★★★★

TVドラマは1話だけしか観てないが、長澤まさみ目当てで鑑賞。


【物語】
詐欺師のダー子(長澤まさみ)は次の獲物を探していた。 ある日テレビで観た香港の大富豪、別名氷姫と呼ばれるラン・リウに目を付け、仲間のボクちゃん(東出昌大)、五十嵐(小手伸也)、リチャード(小日向文世)に声を掛ける。そして、今回はダー子を詐欺に掛けようとした小娘モナコ(織田梨沙)を新たな仲間に加えて香港に乗り込む。

香港でラン・リウの情報を集めて、ラン・リウ宅に占い師のふりをして乗り込むと、驚いたことにそこに現れたのはダー子と昔組んだ結婚詐欺師のジャエシー(三浦春馬)だった。
ジェシーの助け舟もあり、ラン・リウへの接近に成功する。


そして、ラン・リウの財産を巡り、ジェシーも絡んで虚々実々の攻防が繰り広げられる。



【感想】
ストーリー的には終盤まで
「こんなもんかあ」
と少しガッカリモードになっていたが、
最後の20分で盛り返した。

終わってみれば、なかなか良く作り込まれたお話だった。
この凝った展開はTVドラマでは描き切れない、映画ならではのものだったと思う。


そして役者。
本作はそもそもストーリーより登場人物のキャラと役者の魅力を楽しむタイプの作品だと思う。

目当ての長澤まさみは、振り切った演技が楽しく、魅力的。
満足できた。

その他小日向や竹内結子も良かったが、今回目についたのは、
モナコ役織田梨沙。
スゴイ美人とか可愛いとかではないが、どこか惹きつけられた。
思わず鑑賞後にググってしまった。
まだ出演作は少ないようだが、今後注目して行きたい、


最終的に痛快観を味わえる作品。
キャストが好きならおススメできる。


また、エンドロール後のオマケ映像が面白いので、最後まで席を立ちませんようご注意。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 知的
  • セクシー
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ