ここから本文です

上映中

アルキメデスの大戦 (2019)

監督
山崎貴
  • みたいムービー 1,333
  • みたログ 4,847

4.11 / 評価:4,056件

原作よりも展開に無理が無かったのでは?

  • aka***** さん
  • 2019年7月26日 13時32分
  • 閲覧数 5481
  • 役立ち度 400
    • 総合評価
    • ★★★★★

原作の漫画も読んではいたのですが、映画はそれ以上の出来栄え。漫画が原作だと実写映画はガッカリ・・・という事が多いのですが今回は原作で疑問を感じた点や無理やりだった展開がきれいにまとまってました。

主人公が尾崎財閥と不仲になる理由やお嬢様との関係、大阪の造船所との展開も私は映画の方が良かったと思いました。

山崎監督の脚本と演出が素晴らしかった。

それ以上に良かったのが役者の皆さま。
特に平山中将役の田中泯さんの渋い演技にしびれました。

主役の菅田将暉は主人公の変人ぶりを見事に演じ切っていましたし、山本五十六役の舘ひろしも良かったです。

「正義の反対は悪ではなくて、もうひとつの正義」
という言葉のような展開でした。

戦争映画という事で批判的な意見もあるんでしょうが、少なくとも同じ戦艦大和を題材にした「男たちの大和」よりは数倍も良い映画でした。

戦争映画と言ってもCGを使った派手なシーンは最初の5分間だけ、ほぼ会話劇です。
アクションシーンや派手なCGを期待して見るとがっかりするかもしれません。

ただ「戦争反対!」というテーマを表に出している作品よりずっと「反戦とは何か?」を感じる事が出来る映画だと思います。

ラストも良かった!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ