レビュー一覧に戻る
アルキメデスの大戦
2019年7月26日公開

アルキメデスの大戦

1302019年7月26日公開

saw********

4.0

ネタバレ負け方、そして、勝ち方

『戦争が起こるぞ』 劇中2度にわたって放たれるセリフ。そして、いずれも相手を強く動揺させる。つまり、当時の人間(特に、少し先が見える知性を持った人)にとって、それほどに「バカな!」と思うような未来だったわけだ。まさか自分たちの国が、勝ち目のない戦いに自ら飛び込むような馬鹿だとは……しかし、現代の我々は、その結末を知っている。 ある時、戦争は起こる。これは避けがたい運命なのかもしれない。その時、携えておくべきものは、「負け方」そして「勝ち方」ではなかろうか。「戦争などあるわけがない」という考えも、「負けるに決まっている」という考えも、「きっと勝てるに違いない」という考えも、根拠がないのなら、どれもただの思考停止。もっともっと論理的に、避けがたい戦争にどう臨み、どう戦い、どう終わらせるかを、諦めずに考えなければいけない。この映画を見て思ったことはそれだ。 反戦とは、戦争について語らない、論じない、考えないということか?ただ目と耳を塞ぎ、「あり得ない、あり得ない」と呟いていれば、それは起きないのか?否、である。決して繰り返すまいとするなら、もっともっと論理的かつ具体的に、「戦争」の正体を知らなければいけない。そのことから、日本は77年もの間、目を晒し続けている。 「負け方」という劇中の言葉が耳に残っているが、もしまた戦争が起こるなら、次こそ勝たないと、日本は滅びると思う。

閲覧数3,172