ここから本文です

ブラック・クランズマン (2018)

BLACKKKLANSMAN

監督
スパイク・リー
  • みたいムービー 655
  • みたログ 1,904

3.71 / 評価:1409件

一生懸命理解してみる

  • セブン さん
  • 2021年3月20日 14時56分
  • 閲覧数 570
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

アメリカに根強い人種間の差別、思い、問題、なかなかリアルには理解し難いが、ここまでのものを見せられるとドキドキする。主役のジョージDワシントンの自然な、茫洋とした表情。なんとも言えない存在感のある演技が印象的。
作品全体のキレがいい。音楽がいい。ハリーベラフォンテにハッとする。
左翼に利用されてる感のあるBLM運動は決して支持したくはないが、こんな馬鹿げた白人至上主義はもちろん根絶すべき。アジア人として、在米中にちらほらと差別の目を感じたことはある。
なんだろね、レイシズムって。同じ人間なのに。あいつのああいうところは嫌い、ってのはあるけど、何人だから嫌、というのはわからん。肌の色が黒いから?黄色いから?目がつり上がってるから?そんなにアングロサクソンがえらいのか?アメリカなんてたかだか200年の国なのに。チャイナ嫌だけど、中国人が嫌なんじゃなくて、共産主義が嫌なんだもんね。
最後までしっかりと観て、いろいろ考えさせられた作品だった。
WOWOWで。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ