レビュー一覧に戻る
アストラル・アブノーマル鈴木さん
2019年1月5日公開

アストラル・アブノーマル鈴木さん

872019年1月5日公開

nmr********

4.0

繰り返し見て楽しめる作品

YouTubeで全編(それも何度も)見た上で観劇しましたがタイトル通り繰り返し見て楽しめる作品です。途中にアッと驚く展開があるので初めての方は映画を先に見た方が良いと思いますが、映画とYouTubeとを見比べて映像や演出の違いを楽しむ事もできます。 物語の前半は、自己顕示のために奇妙な動画を発信している片田舎に住む変な女の子が描かれているのだと思いながら見ていると、実は彼女のやっている事にはそれなりに意味があるのだという事がわかってきます(ポスターやオープニングで何故木槌を担いでいるのか?も…)。随所に盛り込まれるギャグもオーソドックスながら安心して笑え、本編の進行を良くアシストしています。 音楽は、オープニング、挿入歌、エンドロールと多くはありませんが、特にエンドに流れるテーマ曲は70年代フォークを彷彿とさせ(私は吉田卓郎っぽいなと思って聞いています)それぞれが良くできていると思います。 配役は、各々の方が個性を発揮され適材適所だと思います。特に主演の松本穂香さんは「この世界の片隅に」の後に観賞した事もあり、その演技とのギャップに驚き、また感心もして一気にファンとなってしまいました。 映像は、物語の構成上どうしても人物への寄りが多くなってしまうのは止むを得ない所ですが、心理状態によって同じ風景をうまく使い分けている所(用水路のシーン等)もあり、最初から映画として撮ったならまた違った物になったのだろうなと思わせます。 個人的にはYouTubeで各章ごとに設定されている漢字2文字(一部例外あり)のサブタイトルが気に入っているのですが、当然の事ながら連続した映画ではそれは望めません。ただ、逆に何故そのサブタイトルになったのかな?と思っていた章を見てその謎が解けるところもあり、まさに見比べて楽しめるというものなのだと思います。

閲覧数461