2019年2月22日公開

凜-りん-

832019年2月22日公開
凜-りん-
2.8

/ 48

21%
8%
25%
21%
25%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(13件)


  • osi********

    5.0

    10代の心情が映し出されていた

    それぞれの事情や悩みがちゃんと描かれていて、凄く良かったです。10代の危うさだけではなく、爽やかさもあり、重たくなりすぎずに鑑賞できました。個人的には好きな雰囲気の映画です。ちょっと真相が強引な感じもありましたが。

  • nats

    2.0

    いじめを美化するのはひどい

    好きな子をいじめて自殺させ、それを美化した映画。

  • ひーろーかむおん

    1.0

    時間が80分と短いのだけが取り柄

    …自粛生活中にWOWOWで映画三昧の日々を過ごし、レビューが一杯溜まってしまったので、ザックリと書くことにする。  あらすじはWOWOWの解説の次のとおりと書くような内容はないが、取り敢えずは書いておこう。  『「100年に一度、村から子供が消える」という神隠しの伝説が残る小さな村。  ここに暮らす少年・野田耕太(佐野勇斗)が通う高校に、東京から季節外れの転校生・天童義男(本郷奏多)がやって来る。  無愛想な天童だったが、いつしか耕太は彼と友人になった。  だがある日、耕太の仲間のひとりが行方不明になり、やがてひとり、またひとりと消えていく。  疑いの目が天童に向けられる中、耕太は彼の潔白を信じる。  犯人は誰か? それとも本当に神隠しなのか?』  原作は、又吉直樹とあったので観てみる。  神隠しの伝説というところからして古臭く、子供が消えるまではまだイカッタが、高校生が消えるに至っては何ら神秘性が失せてくる。  30歳の本郷奏多が高校生を演じるのも無理があり過ぎだな。  ところで、最初に姿を消した女の子はどうなったん?  時間が80分と短いのだけが取り柄のオソマツクンで、精々が1.4点といったところかな。  (メモ パスワードを忘れてトラブってしまったので、新たに開設した。  旧(fg9)レビュー数:4100件、新レビュー数73件目)

  • yor********

    3.0

    ネタバレうーん

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • lud********

    3.0

    少し演技が未熟なメンバーですが。

    面白かった。 ストーリーの構成に今ひとつ盛り上がりに欠けるところはありましたが。 また5人組、演技が少し未熟な感じで入り込めないところがあった。 観終わったあとの後味が良かった。 青春映画とサスペンス映画のコラボで面白かったです。

  • m_y********

    1.0

    うーん

    観なくて良かったかな

  • s**

    3.0

    ネタバレ安っぽい火サス

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • WXYは知ってても、それだけじゃ

    3.0

    山の分校

    あれ田舎じゃ窃盗は無罪放免なのか。女の子や大仏は不死身なのか。

  • yun********

    3.0

    ネタバレ微妙

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • チップ

    5.0

    大切なものに気付かせてくれた映画

    又吉直樹さんの原作、佐野勇斗さんと本郷奏多さんのW主演ということで、とても楽しみにしておりましたが、期待を裏切らない素敵な作品でした。 謎が徐々に解き明かされていくスッキリとした結末だけでなく、いくつかの心に響く言葉、キャラクターの異なる男子高校生5人の微笑ましい友情が丁寧に描かれてました。 田舎の風景や男子高校生5人の青春に、ハルカミライさんの主題歌と挿入歌がぴったりマッチしてて感動です。 とても分かりやすい内容で作品に入り込みやすく、目の前にある大切なものに気付かせてくれたり、自分に正直に生きることの大切さを改めて考えさせられる映画でした。 もっと多くの劇場で上映し、多くの方の心に響かせられたらいいのにと思います。

  • ヒッチ先生

    3.0

    何も考えずにどうぞ。

    上映時間も短く、特に捻りもないから、普通に観てても大丈夫ですよ。 突っ込み所満載で、何というか・・・何とも言えない作品です。 星3っとします。

  • wei********

    5.0

    予想外の当たり映画。

    なんとなく映画館に入ったのですが、予想以上の当たりでした。 サクサク観ることができ、いつの間にか物語にのめり込んで行きました。 高校時代、こんなことあったなあーと思いながら、ドキドキしつつも心温かくなるような映画でした。 今度は家族で見に行こうと思いました!

  • dar********

    1.0

    小学生漫画みたい、話がうすうす

    とにかく登場人物の行動が子供っぽい。 小学生か中学生ならまだしも、高校生でこれはないかなぁ。 あと、ミステリーとしては話がうすうす。 犯人がわかった時に、動機は分かっても、手段というかトリックというか、なんだそれ???って終わった。でしょうね、、、だから何?って思った。 出てくるキャラが全員キャラが薄い。感情移入出来ない。 少年マンガのような話で残念だ。 又吉が原作脚本?文学的な要素0だけど。 出てくる若手俳優陣に期待してたけど、脚本と演出がこれではどうしょうもないかと。 あとよしもと映画って、吉本芸人のバイト先なのかな?ちょくちょく出てくるけど。映画にも芸人にもプラスにならないような。 小学生が主人公なら納得できるかも。 これは映画じゃないし、TVドラマだとしても軽い。

1 ページ/1 ページ中