レビュー一覧に戻る
映画 プリキュアミラクルユニバース
2019年3月16日公開

映画 プリキュアミラクルユニバース

702019年3月16日公開

jss********

3.0

あれれ。

公開初日に観に行った。例によって テレビの方はまったく観ていません。 主人公たちが星を見ていたらいきなり 宇宙(でいいんですよね?)へワープ、 ミラクルライトを作製している星に たどり着くが、そこではミラクルライト 職人のピトンのやらかしによって 大変な事態になっていて・・・ というお話。 過去のレビューの評価が散々だったので 思わず書き込んだが、確かに自分も 観た時は「ふーん」と思っただけだった ので当初レビューは書かないかなと 思っていた。いつもは鑑賞後必ず 「面白かったよね?」と聞く同行者も 今回はなぜか無言だったし。 細かい設定やキャラクターなどは よくわからないけど、今作がイマイチ なのはメインであるピトンのキャラクター がよくわからないからだろう。 ああいうふざけたキャラよりは、 ベタではあるが「職人として深い悩みを 抱えていて、それが原因で事故を 起こしてしまうがプリキュアたちの力で それを乗り越える」 という形にした方がスッキリしたんじゃ ないだろうか。 いやまあ、今作も本当はそういう感じで やりたかったのかもしれないが。 あとねぇ、戦いに参加できない プリキュア達がミラクルライトで 実際戦っているプリキュアを応援 するってどうなのかな。今までそういう 事あったっけ?あったらごめんなさい。 でもミラクルライトはあくまでも 「一般人が、『特別な存在』である プリキュアを、実際に助けることは できないけど、これを使えば応援できて、 それによってプリキュアが力を得る アイテム」であってほしいんですよ。 テレビの方のノリがわからないので なんとも言えないけど、評判を 見ていると、いつもこれを観ている 人達が観たかったものじゃないんじゃ ないかな。 でもまあ一番重要なのは作品を観た 子供たちがいかに親におもちゃを ねだってくれるかどうか。 作る側だってそういうマーケティングを してるはず・・・ですよね? 劇場でミラクルライトももらえない 大きなお友達がどうこう言うことじゃ ないのかもしれないけれど。

閲覧数1,826