レビュー一覧に戻る
THE GUILTY/ギルティ
2019年2月22日公開

THE GUILTY/ギルティ

DEN SKYLDIGE/THE GUILTY

882019年2月22日公開

hap********

5.0

サンダンスは鉄板

ハネケの「白いリボン」とか「異端の鳥」とか、 いつ息継ぎをしていいのかわからなくなる作品が好きな人には たまらない緊張感。 しずか〜に進む物語に、人間の業と残虐性が際立ちます。 画の静けさと、起きてる状況の対比がすざましい。 地味〜な映画なんだけど、本当におもしろかった。 邪推したりせず、何も考えず身をあずけて、だまされてほしいです。 何回も「ファ?!」ってなるから。 地味だけど。人生を変える衝撃って だいたいこんな表れ方だったりするよね。 すごい事実を聞かされる耳は拒絶反応を起こしているのに、 卒倒しそうなのは自分だけで、 目の前の時間は大変平和に、変わりなく進んでいたりする。 取り返しのつかない失敗をしたときも、叫んだりせず、 ただショックで頭を垂れて、じっとするだけだったり。 抑え方の演技がリアルなんだよな。 こういう雰囲気作りができたら、 ワンシチュエーション映画も、もっと良作が出てくるに違いないよ。 今回は心の中で、デンマークに拍手しました。 サンダンス映画祭の受賞作品は、どれもおもしろい。 カンヌは当たり外れがあるが、外れが多いが、外れしかないが、 サンダンスはわりと間違いない。

閲覧数1,069