2019年7月12日公開

トイ・ストーリー4

TOY STORY 4

1002019年7月12日公開
トイ・ストーリー4
3.7

/ 10,579

38%
28%
13%
8%
13%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

ある日ボニーは、幼稚園の工作で作ったお手製のおもちゃのフォーキーを家に持って帰る。カウボーイ人形のウッディが、おもちゃの仲間たちにフォーキーを現在のボニーの一番のお気に入りだと紹介。だが、自分をゴミだと思ってしまったフォーキーはゴミ箱が似合いの場所だと部屋から逃亡し、ウッディは後を追い掛ける。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(2,150件)

泣ける11.6%楽しい11.0%笑える10.7%切ない10.5%悲しい8.9%

  • ane********

    5.0

    大人に向けたトイ・ストーリー

    トイ・ストーリー3でいったんの完結をみたトイ・ストーリー。蛇足にならなければ良いが、と思いながら見たら、それは杞憂に終わった。 物議を醸したエンディングだが、自分は賛否両論になることを覚悟で、このエンディングを選択した制作陣に拍手を送りたい。 当然、最後、ウッディが期待通りまたみんなの元に戻れば、完全なハッピーエンドで、誰からも文句の出ようがなかった。 しかしあえてその選択をせず、視聴者に現実をつきつけ、みんなの心に、必ずしも心地よくはない旋風を吹かすことを選んだ。 あのままアンディがみんなの元に戻っていれば、少しずつアンディの出番は減り、遅かれ早かれまたおもちゃ箱から出ることのない日々を過ごすことになっただろう。 それを予期して、あえて人間に依存しない行き方を選んだアンディ。「人間の子供に遊ばれるのがおもちゃにとって最高の幸せ」という不文律を主人公自らが否定するエンディングとした。 長年の相棒バズ・ライトイヤーを始め、仲間たちを捨て、ボー・ピープと生きることを選んだウッディ。 子供向けとしては重すぎるテーマかもしれないが、大人にとっては良い意味で期待を裏切られる社会派の映画である。

  • asakooo

    1.0

    ネタバレもうやめて…

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • mar********

    2.0

    つくらないでほしかった

    3で完璧な終わり方をしてたのに、なんでこんな4を作ったんだろう。 おもちゃを大切にしない現実を描き、買い与える大人と大切にしない子供へ反省を促すため、というなら納得はできます。 でも見たくなかった世界だなー。

  • nor********

    5.0

    蛇足と評判だけど、面白い

    なんでみんな嫌いなの?笑えるし楽しいしちゃんとふざけてるのに。 フォーキーの設定は予告のイメージと全く違ったけど、ごみがごみ箱を好きでも良いじゃない。価値観の押し付けは良くないぞウッディー。 それに女心をもっと早く分かってやれよウッディー。でもその不器用さも魅力なのかな? チョコプラがやってる新顔の二人も最高。子供の妄想を完璧に再現している。 トイ・ストーリーを見ると、人類は国や文化の壁を簡単に乗り越えられるはずだという気にさせてくれる。それも嫌みがなく、わざとらしい台詞や演出を入れることもなく、ただ人類共通の笑いや郷愁を感じさせるのは本当にすごい事だと思う。 トイ・ストーリーを世界中の宗教の経典にすれば、人類は分かり合えると断言できる。

  • ソロビッチ

    4.0

    やり過ぎじゃない?77点

    「棚に飾られてずっと待ってるだけの人生が嫌になって出ていったの」 「すごいよ君は一人になっても立派にやってる」 「もう保安官たら。あなたにだって出きるわ迷子のおもちゃになっても大丈夫」 傑作3に比べられて蛇足的な作品ですが完結としては悪くはない。 でもレンタカー動かしたりちょっとおもちゃ達やり過ぎなイメージ。 テレビ録画でしたがラブシーンはありません 77点

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

アカデミー賞第92回

長編アニメ賞

基本情報


タイトル
トイ・ストーリー4

原題
TOY STORY 4

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日