ここから本文です

上映中

トイ・ストーリー4 (2019)

TOY STORY 4

監督
ジョシュ・クーリー
  • みたいムービー 1,204
  • みたログ 7,326

3.29 / 評価:5,862件

ウッディとアンディの絆かな·····

  • 門真 光 さん
  • 2019年7月18日 19時59分
  • 閲覧数 792
  • 役立ち度 10
    • 総合評価
    • ★★★★★

私は前情報として、ここのレビューをある程度見てから映画を観ました。

ネタバレのレビューは見てなかったので、結末は知らなかったですが…
おそらく、こちらが望むような結末ではなかったんだなと思い観ました。

なので、衝撃はそんなになかったし、
やっぱりそういうことか…という感じでした。


アニメというのは夢を与えてくれるもの

そこを大前提で考えた時、確かに現実的過ぎるお話になってしまったと思います。


でも、私は「こうなって欲しい」という結末や物語を超え、ウッディというキャラクターの人生を感じました。

3で、アンディから離れ…ウッディなりにボニーに忠誠心をはかったり、彼女のために精一杯頑張ろうとした。
でも、アンディにとってはウッディは1番の玩具でも、ボニーにとっては違った。

アンディに「大切にしてね」と言われ、ボニーはボニー(4、5歳の女の子)なりに大切にしていたと思います。

ウッディはウッディなりに…
ボニーはボニーなりに…

それでも女の子とカウボーイの玩具
食い違いから目を背けなかったんじゃないでしょうか。

お話としてウッディをボニーの1番の玩具にするのは簡単です。
でも、作り手として、1番いい物語ではなく、ウッディがどうなることが1番なのか…というところを考えたのかなと思います。


そして、ボーの存在。
私は、3を見た時、最初ヒロインだったボーが、居なくなっていたことに喪失感を感じていました。

3は本当に素敵なお話でしたが、特にいなくなったボーに触れられることがなく、
でも玩具だし、捨てられたか、貰われたか、行方不明になってしまったか…
勝手に察しろということなのかな…
と思っていましたし、そこだけが腑に落ちませんでした。

今回の予告でボーが出てきたのを見ても
「今更ボー出してきて何この扱い」と思ってましたが、本編を見てそうじゃなかったんだなと思いました。
ボーはボーの人生を生きていた。

そして、ウッディがボニーの元を離れたのも
「自分をより必要としてくれる場所を見つけた」だけでなく
ボーがいたからだと思います。

それは単にヒロインとの恋愛という意味ではなく、
ウッディにとって1番だったアンディの仲間だから。

ウッディにとっての1番はアンディで、
でもそれを認めることはボニーにも、ボニーに自分を託したアンディにも失礼だとウッディは思っていたのかなと、私は感じました。

だからこそ、ボーのところに行くのを躊躇った。

でも、背中を押したのは、ずっとウッディとアンディを見ていたバズでした。
きっと他の玩具だったら「ウッディおいでよ」とか「ボニーは君を必要としてるよ」と言えたかもしれない。
でも、相棒のバズだから
ウッディの気持ちを誰よりもわかるバズだから「ボニーは大丈夫」と背中を押せた。

私は、ウッディ、バズ、ボーの人生を目の当たりに出来て良かったと思います。


しかし物語的に納得いかない気持ちもわかります。
私は、最初にも書いた通り…レビューを見て予想をしていたので、受け入れられたのかな?という部分もあって、突然「ウッディが蔑ろにされてる」とか「仲間との別れ」を目の当たりにしていたら、感情や戸惑いに任せて低評価にしてしまっていたのかもしれません。

でも、今の私の評価は高評価です。

その気持ちを否定されると正直悲しいです。

別に低評価と感じた人は低評価を押せばいいし、
高評価と感じた人は高評価を押せばいいと思います。

お互い悔しい気持ちや納得いかない気持ちがあるのかもしれませんが、
他人の評価にケチつけたり、「ちゃんも見てた?」などの発言は間違ってると思います。

だって高評価でも低評価でも
トイストーリーという作品や世界観に愛があるから、みんなレビューを書いてるんですよね?
それなら、他人の評価を批判するなんて勿体ないと思います。

その分、もっと自分の感じたことや愛を書いた方がよっぽどいいと、私は思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 楽しい
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • 不気味
  • 勇敢
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ