2019年1月5日公開

レッスル!

LOVE+SLING

1102019年1月5日公開
レッスル!
3.5

/ 60

15%
38%
33%
10%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

元レスリングの代表選手で、現在は家事と息子の成長を心の支えにしているシングルファーザーのギボ(ユ・ヘジン)は、主婦にエアロビクスを教えて生計を立てながら、将来有望なレスラーである息子ソンウン(キム・ミンジェ)が金メダリストになることを夢見ていた。しかし、国家代表選抜の試合を目前にソンウンが「レスリングを辞めたい」と言い出し、ギボは慌てる。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(12件)

笑える16.7%楽しい14.8%コミカル13.0%かわいい11.1%かっこいい9.3%

  • oce********

    3.0

    恋の三角関係

    息子のソンウンをレスリング指導する父のギボ。 順調に強くなっていくソンウンだが、幼馴染で恋をしているガヨンに告白しようとするが、まさかの好きなのは父のギボという発言。 こうして恋の三角関係が出来上がってしまう。 べたなコメディであり、レスリングが恋の要素として使われているだけと思っていたら、後半は父と息子のわだかまりへと転換していく。 所詮レスリングで培われた親子であり、レスリングでしか分かり合えないのだ。 ユ・ヘジンがいつものように困惑顔で楽しませてくれるのだが、恋愛の方は結論を出してよかった気も。

  • fg9********

    4.0

    みんな大好き、ユニークなクシャ顔のヘジン

    …あらすじは、横着をして、解説の次のとおりだけでイイだろう。  『元レスリングの代表選手で、現在は家事と息子の成長を心の支えにしているシングルファーザーのギボ(ユ・ヘジン)は、主婦にエアロビクスを教えて生計を立てながら、将来有望なレスラーである息子ソンウン(キム・ミンジェ)が金メダリストになることを夢見ていた。  しかし、国家代表選抜の試合を目前にソンウンが「レスリングを辞めたい」と言い出し、ギボは慌てる。』  みんな大好きマ・ドンソクの『ファイティン!(2018)』を観た後は、みんな大好きユ・ヘジン主役の作品だ。  『ファイティン!』がアームレスリングならば、本作は本家のレスリングものだ。  と思ったら、スポコン要素はかなり薄めで、思いっ切りのラブコメだったな。  で、ストーリーの続きを書くと、ソンウンが「レスリングを辞めたい」と言い出した理由には、彼でなくともびっくらこいてしまったな。  ソンウンとガヨンは幼馴染なのだが、ある日、遂にソンウンは告ろうと決意するものの、ガヨンに先に告られてしまうのだった。  その内容たるや到底信じられるものではなく、なんと!「わたし、あなたのママになる……」ときたものだから、開いた口が塞がらないのだった。  ガヨンの愛の対象は、ソンウンではなくて父親のギボなのだった。  天地がひっくり返ったような展開にソンウンの気持ちはズタズタに引き裂かれ、レスリングのトレーニングなどやる気にもなれないのだった。  父ちゃんの喜ぶ顔が見たくてレスリングに打ち込んできたというのに、あろうことか、その父ちゃんに大切な人の心を奪われてしまったので、親子の断絶は必至だ。  また、ガヨンのギボに寄せる思いが乙女チックな淡いものではなく、大人の女性の一途さを秘めているので、更に事態を悪化させていくのだった。  な~んて、シリアスに書き始めたが、以上の展開がテンポよくコメディータッチで綴られていくので見飽きないし、ユニークなクシャ顔のユ・ヘジンがカワイ子ちゃんに惚れられるっていう展開だけでも可笑しかったな。  その他の脇役陣も芸達者で魅せてくれる。  ギボの母ちゃん役のナ・ムニの喧しい舌鋒鋭いお節介は絶品だったし、ギボのお見合い相手の女医の常軌を逸した強引さも絶妙だったな。  そうそう、ガヨンの父ちゃんでギボの親友のソン・ドンイル(最近『探偵なふたり:リターンズ(2018)』を観たばかり)もナイスキャラだったな。  スポコンものと思って観ると肩透かしを食らうかも知れないが、みんな大好きユ・ヘジンのラブコメ+家族愛(親離れ・子離れ)作品として観れば、十分に愉しめる3.6点といったところかな。  ところで、ギボの亡くなった奥さんがさり気なく登場していたが、超絶な別嬪さんで眼福ものだったな~。  (メモ 総レビュー数:3559件、2020年度2作品目)

  • yos********

    4.0

    脇で輝き、主で輝く

    ふだんは脇役で素敵な演技をを魅せるユ・へジン。 主役としてはどうだろう…と思っていたが そんな思いはすぐに吹き飛ぶ。 彼は主役としても十分輝ける 存在感のある役者であった。 辛いことがあろうとも、悲しいことがあろうとも 息子のためにいつもテンション高く頑張っている。 そんなお父さんに元気をもらった。 親が子どもに過度に期待したり 希望をもったりすると それが子どもには負担となってのしかかる。 子どもが過度に親のためにと頑張ると 親に期待や希望を持たせてしまう。 それが互いに活力となっている時にはいいが ひとつボタンを掛け違えると 親子でありながら、その絆はもろくも崩れる。 本作はそんな親子関係をとてもうまく表現している。 適度な距離感、適度な愛情で 観る者を笑わせたり感動させたりする。 とっても楽しい作品である。

  • まろ

    3.0

    ネタバレ思ってたのと違う…

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • off********

    4.0

    ヒューマンドラマ

    親の願いと子供の思いの違いをテーマにレスリングを絡めている。 飽きさせず最後まで見れます。 それにしても主人公のおじさんはモテキ到来なのでしょうか(^▽^笑)

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
レッスル!

原題
LOVE+SLING

上映時間

製作国
韓国

製作年度

公開日

ジャンル