ここから本文です

レッスル! (2017)

LOVE+SLING

監督
キム・デウン
  • みたいムービー 22
  • みたログ 110

3.54 / 評価:57件

恋すると相手が輝いて見えるものです♡

  • bakeneko さん
  • 2019年1月17日 10時28分
  • 閲覧数 636
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

名脇役から出世?して「ラッキー」で主演格に登用されるようになってきたユ・ヘジン主演の“父親奮闘ムービー”で、息子をレスリングの金メダリストにするのが夢のやもめ父親に起こる“恋愛+父子の葛藤”騒動を韓国の庶民感覚たっぷりに活写した喜劇であります。

子供にレスリングの英才教育する-というと、2018年にヒットしたインド映画「ダンガル きっと、つよくなる」を連想しますが、あちらが正統派スポ根映画だったのに対して、本作はレスリング父子を描きながら“競技の勝敗”よりも人間関係を重視した葛藤コメディとなっていて、想いを寄せる幼馴染が父親への慕情を抱いていることに葛藤する息子と、子離れできない父親、そして彼を気遣う母親や周囲の仲間たちの間に起こる騒動を明るく描いてゆきます。

“エイの裏側の様な顔”―と評される:ユ・ヘジンが純情な父親を奮闘する様子で笑わせる作品で、
娘が友人に恋しているとは夢にも思わない隣人の父親や、
面白がって茶々を入れる見合い相手の女医、
離婚したばかりの友人や、
同性愛の友人、
そしてやもめ暮らしの息子を気遣うやかましい母親、
-らに加えて死別した妻の幻までが登場して、喧しい群像劇を愉しませてくれます。

果たして国家代表に息子は選ばれたのか?
幼馴染は想いを完全に振り切ったのか?
父親はどのくらい旅に出たのか?
―など未説明の部分が残りますが、細かいことは大目に見て韓国役者達の演技のアンサンブルとコメディセンスを堪能しましょう!

ねたばれ?
いつも手洗いだけれど、洗濯機ないの?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ