2018年12月15日公開

小河ドラマ 龍馬がくる

- 2018年12月15日公開
小河ドラマ 龍馬がくる
3.4

/ 8

13%
38%
38%
0%
13%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

坂本龍馬の大ファンである武田鉄矢(武田鉄矢)は、大型連続時代劇ドラマで龍馬を演じることになる。意気込む彼の前に、150年前の幕末からタイムスリップしてきたという本物の龍馬(三宅弘城)が現れる。龍馬本人からアドバイスをもらえばより本物に近い演技ができると考えた武田は、誰も知らないエピソードを教えてほしいと龍馬に頼み込む。エピソードに従ってドラマの脚本が変更されていくが、内容は従来の龍馬のイメージを覆すものばかりだった。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(3件)

ファンタジー14.3%笑える14.3%楽しい14.3%かっこいい7.1%泣ける7.1%

  • こばゆうさん

    3.0

    実は日本を変えていない坂本龍馬

    日本を変えた人物ランキングで常に上位に入る、はたまた1位になってしまう坂本龍馬。 でも実はそれほど日本が変わった事に影響はされていないというのが最近の考え方である。 じゃあなぜ坂本龍馬はこんなにも人気があるのか。 やはり「龍馬がゆく」の影響でしょう。司馬遼太郎は小説家として物語を面白くする為に龍馬をかっこよく脚色している。 それから名前がカッコいい。龍馬って。そりゃカッコいいよ。 写真もカッコいい。西郷隆盛の写真なんかに比べれば断然カッコいいわけだ。 そして最後に、若くして暗殺により他界する。これ非常に大きい。 というわけで、常にカッコいい坂本龍馬像は実は盛られているという事を皮肉った映画になっている。 そしてそれを大の龍馬好きで有名な武田鉄矢が演じているから面白い。 武田鉄矢も頭はいいしいい歳なので、流石に龍馬像は盛られている事に気付いてるわけだし、 劇中のセリフで三宅龍馬が「おまんもわしが近江屋で暗殺されたからわしの事が好きなんじゃろ」というセリフがある。(一語一句までは覚えていないがこんな雰囲気) これはまさに正論で武田鉄矢と龍馬好きを完全に皮肉ってる。 コメディ映画として、歴史好きとして(それほど深くはないけど)楽しめました。

  • rsg********

    5.0

    金八知ってる世代なら超!絶対!お勧め♪!

    信長も暇潰しのつもりで観たが、鉄矢が竜馬に抱きつくシーンで魅入ってしまい、『蒲田行進曲 (1982)』くらい金掛ければ…って考えながら期待を超越するストーリー展開に感動♪【但し、まぁー金は掛けてない様なので褒め殺しにならないか心配】。 心くすぐられた♪。ネタバレ知って観ると大損! 騙されたと思って「小河ドラマ」第1弾の『織田信長 (2017)』も観て 大河じゃない≪小河ドラマ≫として期待値調整してから鑑賞して貰いたい♪。 _/_/_/_/_/_/※以下ネタバレになるかも!?_/_/_/_/_/_/ 武田鉄矢が坂本龍馬の大ファンであると知ってる世代なら、脚本に加担してるだろ!喜怒哀楽が演技じゃないだろ!そのまんま過ぎてリアル過ぎて心奪われる筈。 期待を裏切らない(いや裏切る!?)展開に後半戦に突入する頃にはエンディングが心配になる程、 ゲームセンターでのオチは予想出来た筈なのに!ヤラレタァー♪ って?!アレェ!竜馬も人気者になってるし…と重箱の隅を突きつつ更なる展開に見入った、 あの楽曲が流れた時も気が付いても良さそうだが…等と歳を感じながら感慨深く、 ラストのオチも盛り過ぎず良い感じ♪。 大河ではなく小河なんで って設定が絶妙♪なのに、大金掛けて同一キャスト&スタッフでリメイクしても良いんじゃないの!?って思えたので満点♪。 (因みに、『徳川☆家康 (2021)』が未評価なので裏切られそうで心配。アッ!竜馬も一人しか…)

  • k12********

    3.0

    んー・・・。

    平日に鑑賞しました。まず、渋谷のユーロスペースでしか上映していない。そして、自分の行った日は1日に1回のみの上映。・・にもかかわらず、すいてる。なぜか最前だけ埋まってる。 後で理由がわかりました。上映後に出演者のトークショーがあったので、それ目当てのお客さんかな。 映画は、コメディですが、自分にはずーっと武田鉄矢さんのアップを見るのは正直キツかったかな。(別に武田さんが嫌いなわけではありません、念のため) テレビでやっていたドラマの劇場版ということで、ドラマを観ていなかったせいか、それほど入り込めませんでした。ドラマから入った何人かのお客様は時折、え?ここ?!って所で爆笑してました。 ストーリーはよくできてたのかも知れませんが、特に印象に残らずでした。 関係者が配ったと思われる鑑賞券で来てた人もたくさんいたみたいです。 監督さんがツイッターで1日に何度もツイしてる所もなんだかなぁ、です。もしかしたら、「カメラを止めるな!」みたいな、少ない上映館から面白さが拡散して、他の劇場でも??というのを狙ってたのかしら?? 武田さんと数人の俳優さんを除いて知名度低い出演者で、低予算だし。でも、残念ながらそうなりそうもない気がします。 あ、最終日は武田鉄矢さんがトークショーに来られるみたいなので、みなさん行ってあげましょう。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
小河ドラマ 龍馬がくる

上映時間
-

製作国
日本

製作年度

公開日