ここから本文です

ふたりの女王 メアリーとエリザベス (2018)

MARY QUEEN OF SCOTS

監督
ジョーシー・ルーク
  • みたいムービー 242
  • みたログ 481

3.56 / 評価:362件

重厚ではあった

  • arl***** さん
  • 2020年5月7日 17時04分
  • 閲覧数 301
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

重厚な映像美はとてもよかった。登場人物がみな、勝手に自分が上の立場で何らかの決定権を持っているように語るのだが、ほとんどだれもその通りにできない。そんななかで「あなたを認めるんだから私に継承権がある」だの「結婚すれば継承権が得られる」だの「子供を産めば女王として認められる」だのは自分勝手に宣言だけしていて何も権威の裏付けがなかったのね。最初から実は無力なメアリーの苦悩と葛藤のお話だったのだ。ちょっとしたミスリードだよね。結局周囲の陰謀のほうが実現性があるんだというよくあるお話だったのだ。
殆どメアリーの話(原題は'Mary Queen of Scots')なのに邦題で「ふたりの女王」に捻じ曲げるのもちょっとなあ....
女優2人はどちらも好きな女優でよかったです。特に大好きなマーゴット・ロビーが凄く汚いメイクだったのがびっくり。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • ゴージャス
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ