2019年2月22日公開

僕の彼女は魔法使い

972019年2月22日公開
僕の彼女は魔法使い
1.9

/ 3,372

18%
3%
2%
2%
76%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(266件)


  • オカモト ヤスヒコ

    1.0

    旧作扱いになったので。

    幸福の科学は映画をキチンと作るが、 途中からおかしな方に行ってしまう。 それはこの映画も同じです。 主人公のことが好きだった幼なじみが いつの間にかフェードアウトしたと思ったら ヒロインに化けて主人公をそそのかす。 なんの脈絡もなく急展開 素人が作った映画? ヒロインもただ笑ってるだけ 良さもへったくれもない

  • 犬田ワン

    2.0

    ストーリーはさておき

    まず前提として幸福の信者が見る映画ですから、引退前からの清水ファンでもない限り、楽しめないと思います。

  • yab********

    1.0

    富美加ちゃん見たさについ..

    初出シーンは単にコンディションが悪かったのだと思いたい.しかし技術的になんとかならなかったのか.はち切れんばかりの笑顔が年相応に.. という,魔の手に落ちた富美加ちゃんの今を確認するための映画でした.1/3くらいで集中力がきれたが,演技は「出家前」どこかで目にしたキャラクターの集大成になっており,脇役の信者らとは別格の風格をだしている. 大川教団に特別な感情をもたない一般人は,たとえ興味があっても「金は出さない」「プラス評価はしない」で静観するのが正しい態度です. 気づくと映画は終わっていることに教祖の長女の歌で気づかされます.途中からストーリーが全然頭に入ってこないのだが,たぶん魔法のせいだと思うのだが,最後に延々と「あの歌」をきかされていると,別に恨みがあるわけでもないのだが,歌手の後頭部を後ろからスリッパで引っぱたきたくなるくらい不思議な余韻が残る映画でした.

  • max********

    1.0

    宗教感バレバレ

    宗教感ありありでむき出しの広報映画作品はいかがなものか。いい加減、宗教の宣伝ありきの映画作りは辞めていただきたい。

  • ity********

    1.0

    幸福の科学さん、落ち着いてください・・・

    評価が低いのは幸福の科学アンチが映画も観ずに星ひとつを連投しているとか、宗教映画だから差別されているとか、そんなことではありません。 ただ単に、ひとつの映画としてつまらないからです。 実際、世の中には宗教映画は数多くありますが、高い評価をされている映画や大ヒットしている映画も多いです。 幸福の科学はいままで実写映画でもアニメ映画でも多くの映画を製作していますが、いずれの映画も評価が低いのは独りよがりで押し付けがましくて自己満足的な映画ばかりだからです。 信者の方にはそれがウケるのかもしれませんが、信者以外の人には「?」でしかありません。 宗教映画で高い評価をされている映画や大ヒットしている映画は、その宗教の信者ではなくても共感できる映画作りをしているからです。 「いや、幸福の科学を前面に押し出して押し付けているつもりはない」と思われるかもしれませんが、信者以外の人にはそうは思えません。 そこに気がつかない限り一般の人に評価されることはこの先もないでしょう。 自分たちのこだわりは捨てて、多くの人に支持されるような映画作りをしてほしいと思います。

  • blue

    1.0

    逆に信用なくすから

    低評価の方のおっしゃる通り。 信者の皆さん、星5つは文句なしの最高傑作という意味ですよ? この映画が過去の名だたる名作に肩を並べますか?それでも、「はい」という信者さんが多いかも知れません。 では、この作品は過去の幸福の科学の映画と比べて、その中でも一番の傑作ですか? 評価というものは、そういうものです。 私も信者ですが、申し訳ありませんが、この映画は映画として成立していません。テレビドラマとしても難しい。それくらい低いクオリティだということです。 信者の満点評価を見た方々が、この映画を観たら、どんな気持ちになりますか? おそらく、騙されたと思うでしょう。そして、幸福の科学への信用はなくなります。 幸福の科学では毎年数本の映画が出ます。これからも全部満点にするつもりですか? ますます教団への信用はなくなります。何より、この映画評価サイトの信用すらなくなります。 長い目で見て、何が得か。よく考えてから評価した方がいいですよ

  • kim********

    1.0

    女子高生役は無理

    ★5つか、1つで計90%以上って、おかしな評価ですね。千眼さんの女子高生役は、無理ですよ。というか、総裁、もっとまともな企画でお願いしますよ。

  • rea********

    2.0

    ネタバレ何が言いたかったのかわからないC級映画

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hef********

    1.0

    すごい

    すごいな ここまでいくのか… すごいな。入信しよかな。

  • kem********

    1.0

    高評価は信者さんでしょう

    高評価と低評価に完全に分かれてるところが笑えますね 高評価は信者さんだと思いますが、 低評価は誰が付けたんでしょうかね? 一応映画を見た上での低評価のようです。

  • tos********

    1.0

    ありえない…

    富美加さん、目を覚まして下さい。

  • mit********

    1.0

    酷い

    高評価は確実に信者やろ 星一つもつけたく無い

  • 五島健助

    1.0

    稀に類を見ない駄作

    映画のチケットを知り合いから貰い、仕方なく観に行きましたが、時間の無駄で途中でギブアップしました。評価の高いレビューは信者の方だと思います。幸福の科学の幸福実現党ですが、選挙の度の政見放送がなされないのは何故でしょうか?また国政選挙に立候補者を擁立するも、何故一人の議員も居ないのでしょうか?今後も厳しい選挙戦が続くと思います。

  • pyggc

    4.0

    ネタバレ高評価が信者とは限らない

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • abb********

    5.0

    低予算?ながら

    話を難解にせず、分かりやすいストーリーで子供から大人まで観やすくしている 千眼さんの一人二役は流石にうまい演技です 本当に癒されたのは、最後の彼女の笑顔です

  • uch********

    4.0

    ネタバレ「あの宗教」を抜きにしても楽しめるのでは

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • はぐれ燕

    3.0

    信者かどうか

    レビューは概ね★1か★5。 信者かどうかってとこですか。

  • ich********

    5.0

    爽やかで、いい映画です♪

    小学生の娘2人と映画でも観に行こうかということになり、映画館に到着。上映中の16作品のポスターがあり、どれを見たい?と長女に聞いたら、この映画を観たいということになり、親子3人で鑑賞しました。なんというか、見終わったあと爽快感があり、とてもいい映画だと思いました。主演女優さんの一人二役の演技の使い分けも、さすがプロだなと感心させられました。それと、下の子は途中で涙を流しながら、感動していました。子供には、大人よりも素直に心に響く何かがあるのかもしれません。

  • slu********

    3.0

    見て良かったです

    千眼さんが主役と聞いて演技を期待して見ました。 魔法使いって言うから ハリーパッターシリーズみたいなの想像するかもしれないが ぜんぜんそういうCGバリバリ作品な感じじゃないけど CG特殊効果も大げさでなく、ちょうど良い感じの表現で 微笑ましく楽しい感じの作品でした。 とはいえハラハラするシーンもあり 黒魔術派がこの世の最後の残り一人の白魔法使いを倒しにくるので それらの決戦?を描いた作品ということでしょうか?スケール感はイマイチですが ハリポタは予算はこの1万倍以上ありますから 予算の割に頑張ったと思います。 映像とシナリオであえて欲を言うと 魔法修行のシーンのシナリオや展開がちょっとシンプル過ぎなのと 最後の対決の部分などは展開にもう二捻りくらい欲しいところでしたね。 昔ならまったく問題ありませんが今の時代の映画としてはシンプルですね。 登場キャラクターも黒魔法使い以外は皆さん驚くほど純粋で良い人ばかりで。 今の世の中もこんな人達ばかりだとほんとうに良い世界になりますね。 だから対決シーンといっても今どきの映画でよくあるような ひどく残酷なシーンはないのは良いところですが。 集客力と予算のバランス問題はあるでしょうから無理は言えませんが 今どきの映画ならそこは力を入れないと。 また、以前は清水富美加って呼んでいたらしい主演の千眼美子さんが 全体的にとても良い笑顔をしておられて魅力的な演技でした。 もっといろんな他社作品にも出てもらいたい女優さんだと思いました。 梅崎さんという若い役者さんも素敵だし、 ベテランの不破万作さん、高杉亘さん、佐伯日菜子さんらも 重要な役でしっかり存在感を出しておられて 演技としては安心して見ていられましたね。 音楽も良かったと思います。 高杉さんの悪役は特に最高でした。声もいかにも悪役としてハマってました。高杉さんのファンになりますね。 好みで言えば幸福の科学作品としては前回の作品のほうが良かったけれど。 前作は音楽も最高でした。 今回も期待して映画館ですぐに全曲入りのサントラ版を買いました。 聴き込めばきっと良いだろうと信じて。 映画館を出てもしばらくは温かい気持ちが余韻として残りましたね。 現代は屈折していたり病んでいるようなキャラが主演する作品だらけと言っても過言ではありません。 いくら主人公が悪を倒して戦いに勝っても、 見た後に複雑でこちらもどこかしら気分が落ち込むことがよくあります。 そういうのとは違う たまにはこういうハッピーな作品があってもいいんじゃないかな?

  • cab********

    5.0

    デートムービーにもおすすめ!!

    とにかく主役の女の子が可愛い!! ストーリーも、謎が一つ一つ解けていって、最後は信じる力で戦っていくのが、見応えがあったし、深みもあってよかった。 普通に楽しめる映画で、デートムービーにもおすすめ!!

1 ページ/14 ページ中