ここから本文です

ウトヤ島、7月22日 (2018)

UTOYA 22. JULI/UTOYA: JULY 22

監督
エリック・ポッペ
  • みたいムービー 111
  • みたログ 473

2.92 / 評価:369件

衝撃の実話!リアルタイムのワンカット!

  • rat******** さん
  • 2020年5月17日 18時44分
  • 閲覧数 670
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

現場にいた少女一人を追い続けるワンカット映像。実験的な映画であり、逃げ惑う一人を追いかける映像はなかなか緊迫感があったと思う。
とは言え、これが興行的な映画の作品と考えるとどうだろうって思うところもある。

確かにワンカットで、実際の時間軸に沿って展開する内容はリアルだとは思うのだが、中だるみを感じるのも否めない。隠れている場面で、さもない話が長々と続くのはちょっと気が抜けた。

また、リアルを追求しているからか、犯人と対峙するような衝撃的な場面もなく、ドキドキはするが淡々と進んでいる気がする。
例えば、本作と同時上映、或いは「24」みたいに場面を割って、犯人目線の画面を映しても面白かったんじゃないかな。

ただ、実際にこんな事件があったと言うことを、記録として残す映画は貴重じゃないだろうか。そういう意味では、この緊迫感が伝わるワンカットという方法も面白いと思う一本でした。

撃ち殺すシーンこそありませんでしたが、死に逝くシーンの切なさや、射殺された人々のグロさは、結構見応えありました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • パニック
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
  • 切ない
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ