ここから本文です

ウトヤ島、7月22日 (2018)

UTOYA 22. JULI/UTOYA: JULY 22

監督
エリック・ポッペ
  • みたいムービー 112
  • みたログ 460

2.92 / 評価:356件

複雑だね

  • ガーディニア🥺 さん
  • 2020年10月1日 5時22分
  • 閲覧数 688
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

この映画を見たい人を二手に分けるとしたら、あの事件を気にしてる人、それか、人が無作為殺戮される様をみてみたい人、だろう。

前者として見たら、はっきり言ってテロの背景や実情はほとんどわかりません。情報が遮断されている島ってシチュエーションもあるが。
後者なら、殺戮シーンは薄いけど、デッドバイデイライト的な怖さは体験出来るかなくらい。犯人との鬼ごっこ、銃声、逃げてびびる子供たち、それだけですから。

だけど言えるのは、この映画は後者が強いです。どれだけ見えない敵にビビるかってそれだけの映画ですから。

そして、ちょいブスの主人公はビビリながらも時々人助けをするけど、最後はえっ?ってなるが、そのあとに、はっ?って冗談みたいな展開になる。これが結果的に失笑でして。

この話は事実だから、これをホラーの金儲けに使っていいのか?とか、冗談を交えていいのか?とか、事実なら、なんでホラーにするかとか。なかにはデッドバイデイライトのような気持ちになりたくて見てる人もいるだろうし。。実際に被害にあった人はこれを見てどう思うだろうか。

そう考えると全く楽しめない映画でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ