ここから本文です

ウトヤ島、7月22日 (2018)

UTOYA 22. JULI/UTOYA: JULY 22

監督
エリック・ポッペ
  • みたいムービー 111
  • みたログ 456

2.92 / 評価:354件

実際に起こったことだけに本当に恐ろしい

  • saomeicha さん
  • 2021年5月8日 21時37分
  • 閲覧数 122
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

何もわからないまま銃撃が始まりひたすら恐怖に怯えながら逃げ続けるのは、実際に起こったことだけに本当に恐ろしい。
自分がもしあの様な状況に置かれたらどうするだろうか。
そんなことを考えながら見た。
カヤの行動は理解出来ないところも多かったが、家族のためや撃たれた人のことを思い危険を顧みない行動は、ある意味すごいと思う。
映像から逃げる緊張感がとても伝わってきて見応えがある映画でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 恐怖
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ