2018年12月21日公開

バード・ボックス

BIRD BOX

1242018年12月21日公開
バード・ボックス
3.2

/ 87

5%
31%
47%
14%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

予期せぬ妊娠をしてしまったアーティストのマロリー(サンドラ・ブロック)は、あるものを見た人間が死ぬという異変が世界規模で発生していることを知る。すさまじい勢いで人々が死んでいき人類滅亡の危機が刻々と迫る中、自分と幼い命を守ろうとマロリーは目隠しをして安全な場所を探し求めていく。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(22件)

恐怖16.2%パニック14.7%勇敢13.2%不気味13.2%絶望的11.8%

  • l00********

    2.0

    ネタバレ怖くない

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • fbn********

    4.0

    ネタバレサンドラ姉さん最高!!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • coc********

    2.0

    ネタバレホラーっぽい

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ken********

    2.0

    設定が曖昧

    正体不明の敵は車の超音波センサーに反応し、浮遊移動できる物体のようです。 大きな木を大きく揺らすほどの強風?を発生させて物理現象を起こせます。 昼夜関係なく敵をモニター越しもしくはガラス越しに見ると目が変化し狂人化するので、 窓ガラスを新聞紙などで塞ぎ対応しますが、 敵は薄いガラスを物理的に破壊して屋内に侵入しませんし、 ボート移動中に毛布を吹き飛ばすのも容易なはずですが… 最後に行き着く盲学校の中庭は空が見えるのですが(正確に言うと木々の木漏れ日)敵は侵入しません。 クワイエットプレイスはそこまで曖昧な設定になってないので比較すると大きく見劣ります。

  • sussussu

    5.0

    ホラーはお化けが出ると途端につまらない。

    「アス」や「ヘレディタリー継承」なんかは後半笑えてきてしまう。 この「バードボックス」は正体がわからない、見せないことが逆にリアルな恐怖。 幼子の小さな手に握られたキティちゃん。 お願いお願い助かって!と怒濤のラストまで、泣かんばかりに食い入るように物語に没入した。 この分野の映画でこんなに面白かったのは初めて。 サンドラブロック、凄かった。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
バード・ボックス

原題
BIRD BOX

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日

ジャンル