ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

旅のおわり世界のはじまり (2019)

監督
黒沢清
  • みたいムービー 100
  • みたログ 263

3.03 / 評価:208件

ラストに疑問

  • tsuyoshiwave7700i さん
  • 2019年8月12日 20時25分
  • 閲覧数 544
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

黒沢清の映画は何年ぶりか?
自称蓮實重彦チルドレンの私にとって、蓮實氏が短くも好意的なキャッチコピーを載せている映画なら何でも観ている時期があった。
それから何年も経ち、現在の黒沢清がどのような映画を撮ったのか興味があった。
しかも今までと作風が違うようである。

映画のはじまりは、さすが巧妙な画作りでこれこそ映画と思わせる。
あまりストーリーらしいストーリーはなくとも、高揚感を持ちつつ話が進んでいくのは、異国であることが起因しているのだろうか?
アッバス・キアロスタミの映画を思われる感じもある。

おそらく、黒沢清はうまいのだ。
何でも映画にしてしまう。
(彼の映画はそれほど観ていないので、断言はできない)
だが、良くも悪くもこの映画は佳作なのだ。
その域を出ることはないだろう。

だが、それにつけても残念なのは、ラストである。
なぜ前田敦子の歌にオーケストラが必要だったのだろうか?
私には、ミュージカル映画のパロディに見えてしまった。
話の流れからしてもアカペラで終わった方が映画的強度が増すように思えてならない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不思議
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ