レビュー一覧に戻る
T-34 ナチスが恐れた最強戦車

bas********

1.0

「じゃない方」のT-34はつまらんなあ

「T-34 レジェンドオブウォー」を観ていないので せっかくなので「じゃない方」から先に鑑賞。 いやつまらんなあ… 致命的なのは戦闘シーンがほぼゼロということ。 戦車映画でそれは期待外れもいいところで チマチマとした銃撃戦とかどうでもいい小競り合いは多少あるものの おそらく劇中で戦車砲も一発くらいしか撃っていない。 ずっと勇ましい音楽は流れてるのに全く盛り上がるところがない。 いやこれは戦車映画ではなく戦争映画・人間ドラマなのだという主張もあろうが じゃああの戦車チェイスこと2台の戦車が直線並走するだけのくだりとか 全く要らないじゃないか。 登場人物もまあ魅力がなくて 汚い渥美清みたいな主人公は仏頂面かニヤニヤしてるしかなくて おそらく絵面がもたないから出したであろう女性技師も 裸見せる以外は「キャー助けてー」と何の役にも立たず。 あの盗賊団のくだりなんか丸々カットしても全く問題がない。 冒頭には仲間内にいる裏切り者が妨害工作をする姿を背後から撮って 一応顔は見えてないものの明らかにハゲ頭だから もう観客側からしたら正体バレバレで緊迫感すらない。 低予算映画にあんまりケチつけるのも無粋だけどさあ 一応ロシア文化省が協賛してるんだったら 国威高揚のためにももう少し熱くなれる映画作ってくれよ。

閲覧数212