ここから本文です

ドント・ウォーリー (2018)

DON'T WORRY, HE WON'T GET FAR ON FOOT

監督
ガス・ヴァン・サント
  • みたいムービー 140
  • みたログ 290

3.49 / 評価:196件

そこのけ、そこのけ、車椅子が走る!

  • ちゃび さん
  • 2019年6月10日 18時41分
  • 閲覧数 712
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

Don’t Worry, he won’t get far on foot.この原題を見て、不謹慎にも笑ってしまいました。「大丈夫、そう遠くに行けないから」って、自虐ネタ(笑)。

しかし、車椅子を見くびるなかれ、疾走しますから!身障者バイアスを吹っ切るような走りっぷり!車椅子ってあんなにスピード出るんですか?

事故などで後遺症が残った方は気を悪くされるかもしれませんが、ジョン・キャラハンは事故に遭って新しい人生が始まった。遅かれ早かれ酒で体を壊していたでしょうから。
13歳から飲み始めたジョンにはジョンなりに、酒に走る理由がありました。酒に逃げ、酒でごまかしているうちに、業が澱のように絡みついてしまった。そして、事故。

「自分は身障者だから優しくされて当然」みたく勘違いし、人を傷つけることにも無配慮に見えるジョンは自暴自棄でイヤなやつですが、私財で断酒会を主催する師ドニーは言います、「他の人を許せ。そして、自分も許してやれ」と。

人間は、変われるみたい。
できれば、痛い目を見る前に変わっておきたいけど(汗)。
ドニーと恋人アヌーという二人の天使が寄り添ってくれたから、ジョンは変わった。毒は持ったままでね(笑)。

J.フェニックス、めっちゃ濃いです。おもろくて弱くて悲しくてイヤなやつで…アクの強いごった煮です。
ぽっちゃり好きの私は、プクプクだった頃のJ.ヒルがお気に入りでしたが、端正な目鼻立ちがお肉に埋もれていたんですね。繊細そうでいてイタズラっぽい瞳、すばらしかったです。
不思議ちゃんじゃないR.マーラ、いいですね。見た目が天使そのもの。
バカ丸出し演技が似合いすぎるJ.ブラックも、短い登場ながら印象は強烈でした。

音楽、挿入されるジョンの漫画、とても良かった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ