ここから本文です

ドント・ウォーリー (2018)

DON'T WORRY, HE WON'T GET FAR ON FOOT

監督
ガス・ヴァン・サント
  • みたいムービー 141
  • みたログ 286

3.49 / 評価:194件

痛烈パンチユーモアとしんみりと

☆1106
原題<Don’t Worry ,He Won’t Get Far On Foot >2018 Amazon
原題は凄い
作品中セリフで<大丈夫だ奴は歩けはしない>

作品展開の捻りが効いて時系列が何度も入替えられ、車椅子の主人公が
移動途中で転倒し子供達に助け起されその際に見せた
イラストで彼の<アル中>人生を振り返り説明する

アル中にはアル中になるきっかけがある
(逃げる 逃げた/口実)
彼は母親に捨てられた過去とそれに伴う
義兄弟と義父との間に彼が嫉妬し劣等感をもった

主役が当初から善人で完全無欠ではなく
荒んだ野郎で堕落ブリが壮絶絶賛行列賛否
車椅子の酔っ払い運転
(しかも車椅子に座る原因がアルホリ)
大麻なんかチョコレート以下で注視するアルホリ

介護師なのか?スカンジナビア航空CAに
転職するアヌーは車椅子の障害者だからといって
差別も偏見もない、彼女が美人だから差別をしないのか
差別をしないから外面も美しいのか?難民差別をしたのが
<はすみとしこ>でLGBT差別が<杉田水脈>だから
<美人は差別をしない>という法則は成立。
<差別する奴は男女外見も酷くハートも負けず劣らず汚い>
(それが仮に有るとして)

介護人は奴隷ではないと徹底的にサボるアメリカの一部の介護師は
あんなレベルでも不思議ではない

飲んでもっと落ち込み
落ち込んでもっと飲む

ゲリ付きのパンツ
ゲリなしのパンツ
犬とネトウヨお断り

「僕はウヨ、また今日から禁酒1日目」「は~いウヨ」と禁酒会
大金持ちAIDS持ちドニーが禁酒会を主催
「君達に会うまでは良い1日だった」

「LAは腸の話しかしない」
デクスターの馬鹿っぷりが笑える似合いすぎ
一次会のパーティー→バー→アドベンチャーランド
遊園地→ストリップ劇場→事故
(山口達也レベルのアルホリの悲惨な末路)

後天的障害者の多くはその事故後に1~2年は
落ち込むが殆どはある種の達観・諦めみたいなのがあり
身体機能が失われてもそれ自体は気にしなくなるそうだ

ゴーマーズ 田舎者

病院のリハビリで身体機能回復には
男の3本目の足の回復も含まれてるのが
アメリカ的(驚愕)
「性行為は自分を再発見する機会です、
信頼を築く機会です」
「精神性勃起が望めないので直接刺激を
与える勃起を」
「看護師さんは顔の上に座ってくれる?」
「それは衝撃的で興奮するアイデアだけど
そんなの不謹慎じゃないの?」
「直接刺激とは接触する事、
血流を刺激して勃起を引き起こす」
「聞いた?」「成功だ戻ってくる」
(障害者なのに笑える映画)

13歳でジンを飲んだのがきっかけ

「僕らには口実がある」実母探しが出来ない
捨てられた子供が成人になり希望すれば
当人に開示が出来るようにすべきだと思う。

大雨の中走り回り動き回る
ジョンの車椅子は直に壊れ2ヶ月で3回目で
修理を受け付けてもらえない
(社会保障の一部は残酷)

AAに通ってるのに飲みまくる

僅かだが絵(イラスト)の才能があったので
ポートランド州立大学の美術科に通いだし学生新聞に投稿が採用
ペントハウスまで採用されるようになる
(キリスト教には嫌悪感が心の底にあり
コケにする絵を多数描き批判の的にもなる)

「上院議員本当に猫の糞を食べたんですか?」
大統領選での有名な選挙戦エピソードがネタ
(これに気付く人は日本では少ない、
何時も通り説明しない)

禁酒に伴う錯覚 俺を手招きしてる
行きたくない 集中してステップ2 

CAになった美女アヌーと再会

盲目で黒人だけど歌は唄えない
「日本人で国籍差別をするし偏見塗れでも中国製品を利用し
中華料理を食べる」

「度を越してる」
「美少年はペニスが小さい」ネトウヨは巨大

弱い人間ほど強くなれる
ドニーの先が長くない事が暗示

CWのスザンヌが抜き打ち査察に来る規則だらけ
(アメリカのマニュアル主義

飲酒運転の車に何故乗ったのか?
それは責任転嫁

誰にも愛されてない感覚をごまかした
(当時のカトリックの未婚出産はアメリカでも
蔑視されてるはず)
子供のころ義弟を虐めたのに義父が弟を叱り
自分を無視した事が耐えられず飲酒したのが
本当のきっかけ決定的瞬間 雷には打たれない

9番目のステップ それらの人に会い許す
(この映画で1番感動した)

<高校時代の教師に謝罪>「若者が通る道」
<10年前の万引きを謝罪>「5ドル寄付でいい」
(こういうところがアメリカ的)
ママとパパ
CWのスザンヌ
馬鹿野郎のデクスター
デクスターが苦しんでいた事が分るので
その理由を作った事を謝りたい俺は幸せだ
(こう言える人は少ない)
母親(イラストに向かって)
「自分を許せたのか?」

批判の手紙でも匿名でない

会うたびにドニーが弱っていく
ドニーは私と同じ良い奴

ドニーは恋人を心配させた事が嫌になり禁酒
このプログラムは失いたくない人を失う


一応成功者の部類になった
進化適応すること
自伝の映画化


老子と赦し

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 悲しい
  • ロマンチック
  • 切ない
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ