ここから本文です

ドント・ウォーリー (2018)

DON'T WORRY, HE WON'T GET FAR ON FOOT

監督
ガス・ヴァン・サント
  • みたいムービー 142
  • みたログ 291

3.49 / 評価:196件

導かれてあること。

  • 文字読み さん
  • 2019年5月4日 18時19分
  • 閲覧数 566
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

2018年。ガス・ヴァン・サント監督。実在した辛口マンガ批評家の半生。酒浸りの毎日を過ごす男が交通事故で全身麻痺になり、絶望の淵から立ち直るまで。不思議な金持ちの男がつくる禁酒組織に入り、リハビリに表れたスウェーデン女性に恋をして、マンガが認められるようになる。

実話をもとにしているのだから、話の大半は事実なのだろうが、金持ちの男やスウェーデン女性といった主人公を導く人物の素性がよくわからない。従って、この監督の作品に独特の奇妙な「導かれてあること」のテーマが浮かび上がっている。導いている人が何者なのか、騙されているのではないか、と問うことはなく、とにかく導かれていくといろんなことが好転していく。

見ようによってはとてつもなく説教臭いのだが、人物の表情の陰翳を撮ることができるのはさすが。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ