ここから本文です

モーグリ:ジャングルの伝説 (2018)

MOWGLI/MOWGLI: LEGEND OF THE JUNGLE

監督
アンディ・サーキス
  • みたいムービー 5
  • みたログ 13

3.82 / 評価:11件

「ジャングルブック」の実写化最新作

  • 一人旅 さん
  • 2020年12月21日 21時22分
  • 閲覧数 89
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

アンディ・サーキス監督作。

英国人作家:ラドヤード・キップリングによる1894年発表の小説「ジャングルブック」を、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのゴラム役やリブート版「猿の惑星」シリーズのシーザー役を担当した英国人モーションアクター:アンディ・サーキスが実写映画化したファンタジーアドベンチャーで、同小説を原作とした同時期制作の作品としてジョン・ファヴロー監督のディズニー映画『ジャングル・ブック』が存在します。

インドのジャングルで狼の群れに育てられた人間の少年:モーグリが、ジャングルの支配を企む邪悪なトラ:シア・カーンを打倒し、再びジャングルに平和をもたらしてゆくまでの過程を描いたお馴染みのストーリーで、狼としての育ちのアイデンティティーと人間としての生れのアイデンティティーの狭間で揺れるモーグリ少年の葛藤と成長が主軸として語られていきます。

主人公モーグリは生身の子役(インド系米国人のローハン・チャンド)による実写ですが、ジャングルの背景や多種多様な動物達は総てCGで表現されています。精緻なCGによる多彩な動物達(もちろん英語を喋ります)が躍動する圧巻の映像美が見応え満点ですし、黒ヒョウのバギーラ、熊のバルー、大蛇のカーといったモーグリ少年を取り巻く個性豊かなジャングルの仲間達との異種交流&絆にも見入ることができます。

当初は劇場公開を予定して制作されたものの、Netflixがワーナーから配給権を取得したため結果的にはNetflixでの配信がメインとなった実写版「ジャングルブック」最新作で、クリスチャン・ベイル、ベネディクト・カンバーバッチ、ケイト・ブランシェット、ナオミ・ハリス、アンディ・サーキスら錚々たる顔ぶれが動物達の声を当てていますので是非とも字幕版での鑑賞をお勧めいたします。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • パニック
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 切ない
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ