ここから本文です

上映中

名探偵コナン 紺青の拳(こんじょうのフィスト) (2019)

監督
永岡智佳
  • みたいムービー 940
  • みたログ 3,839

3.62 / 評価:2,927件

アクションコナン。まじ快ファンは、ねぇ

  • iwu***** さん
  • 2019年4月12日 13時28分
  • 閲覧数 2702
  • 役立ち度 38
    • 総合評価
    • ★★★★★

商業漫画と化して何年も経つ名探偵コナンの劇場版だということを、まじ快ファンは理解し割り切った方がよい。その方が精神衛生上いい。
キッドが変装するのは毎度のこと。しかも今回は異国なのだから容貌が自身に似た相手である新一を選ぶのはそう無理やりでもない。
キッドをダシにコナンの劇場版そのものを叩いているようにしか見えないレビューのほうが不快。

それにキッド(快斗)には新一同様、意中の相手がいるけど、元々まじ快の快人は女の子が好きなすけべーの年頃の男子高生だからむしろまじっく快斗に忠実な設定だけれどもね。
蘭を諦めないなんて誰も言っていない。
コナン映画なのにズレた指摘が多いこと。

今監督や脚本家は近年の劇場版コナンにおける怪盗キッドを作り上げただけにすぎない。キッドに限らずそんなことは去年の安室透にも言える。
とはいえここまで書いた自分も原作コナンファンだけれども、劇場版であれば怪盗キッドは世紀末の魔術師しかキッドだとは思っていない。あとはせいぜい銀翼までが限度。
しかし人物像や整合性に口を挟み出したらきりがなく、全てのキャラクターを従来もしくは原作通りに描き作り上げるのはもはや無理に等しい。
誰が携わったとしても同じことなのだから公式を叩くのは御門違い。
それよりも二十数年こうして観せてくれたこと。こうしてまた今年も来年も違った色で例年劇場版コナンを見せてくれることに、公式サイドに、自分なら感謝ですがね。
誰々の何々のファンだからと公言するひとが多いけどファンだからこそ許せないことも楽しめないものでしょうかね。
割り切ったほうが楽しめますよ。
今作まぁまぁよかったですよ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • 勇敢
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ