ここから本文です

シャザム! (2019)

SHAZAM!

監督
デヴィッド・F・サンドバーグ
  • みたいムービー 344
  • みたログ 2,664

3.70 / 評価:2127件

80年代リスペクトが満載

  • box******** さん
  • 2019年4月15日 23時35分
  • 閲覧数 2562
  • 役立ち度 19
    • 総合評価
    • ★★★★★

ちょっと前までは辛気臭くて陰鬱な作品ばかりの印象だったDCとは思えない随分と弾けたコメディタッチのヒーローもの。

予告編やポスターのビジュアルを見るにつけ、正直「ダサいわあ」というイメージしかなく、観るかどうか迷っていたのだが思いの他楽しい仕上がりになっていた。

雰囲気としては「ゴーストバスターズ」や「グレムリン」、「グーニーズ」といった80年代に流行ったSFX満載の冒険SFのテイストを彷彿させてとても懐かしい。
クライマックスの舞台が移動カーニバルだったりオモチャ屋での戦いでは巨大ピアノが登場したりとTハンクスの「ビッグ」オマージュも濃厚。
何より見た目は大人だが中身は子供という設定自体、まんま「ビッグ」なわけで、
この監督のルーツはおそらくこのあたりにあるのだろうなと想像するに難くない。

またホラー出身の監督らしく、Dr.シヴァナ絡みのシーンではかなりエグい描写を入れたりと単なるおバカコメディではないダークな面も見せていてユニーク。

ただ文句なしというわけではなく、主人公と実の母親のエピソードなど随分あっさりと流している印象でここはもう少し丁寧に描いたほうがいいのでは?とも感じたし、ちょっと気になったのは戦闘中に主人公がちょいちょい無駄口を叩くせいで、その都度アクションが止まってしまう点。

軽口を叩くヒーローというと真っ先にマーベルのスパイダーマンが思い浮かぶのだが、少なくともあちらはそのせいでアクションのリズムが崩れると感じたことはなく、この辺りマーベルの方に一日の長が有る気がする。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ